事業資金を急いで調達する方法としてビジネスローンという借入方法があります。

申し込みから融資まで2週間程度の時間がかかってしまう銀行融資と比較して、ビジネスローンは融資までに時間がかからないことが最大の特徴です。

その中でも即日融資に対応したビジネスローンも多数存在します。

「今日お金が必要になった」という経験がある経営者の方も少なくないのではないでしょうか?

即日融資に対応したビジネスローンであれば、突然お金が必要になった時に当日中に間に合う可能性があります。

企業の資金繰り円滑化のため、即日融資対応のビジネスローンを紹介していきます。

アイフルビジネスファイナンス「ビジネスローン」

アイフルビジネスファイナンスは、以前は「ビジネクスト」という社名のビジネスローンのトップ企業でした。

2020年7月に親会社のアイフルの名前を関した「アイフルビジネスファイナンス」へ社名変更しています。

利便性やスピードはビジネクスト時代から変わりなく、アイフル傘下の安心感もあります。

アイフルビジネスファイナンス「ビジネスローン」の特徴について解説していきます。

アイフルビジネスファイナンス「ビジネスローン」の商品概要

融資限度額 1,000万円
金利 3.1%〜18.0%
資金使途 事業資金
利用対象者 法人または個人事業主

アイフルビジネスファイナンスのビジネスローンは、金利は法定上限金利ギリギリの高金利ですが、融資額の上限が高いという特徴があります。

「高額の借入を希望したい」という場合には、アイフルビジネスファイナンスへの申し込みを検討してみてはいかがでしょう?

アイフルビジネスファイナンス「ビジネスローン」の特徴

アイフルビジネスファイナンスのビジネスローンには以下の4つの特徴があります。

  • 借入可能額が大きい
  • カード発行でATMから借入可能
  • 法人へ融資可能
  • 決算内容から審査をする

それぞれの特徴をよく理解しておきましょう。

借入可能額が大きい

アイフルビジネスファイナンスのビジネスローンの融資限度額は1,000万円となっています。

これは無担保・無保証のビジネスローンの中では最も高額です。

一般的なビジネスローンは数百万円が限度で、中には300万円までという商品も存在します。

しかし、アイフルビジネスファイナンスのビジネスローンは無担保でありながら1,000万円という高額融資に対応しているため、中堅企業でも十分に必要な資金を調達することができる可能性もあります。

会社の規模が大きくなれば、数百万円程度では経費の一部程度にしかならないものですが、アイフルビジネスファイナンスは融資限度額が大きいので、それなりに規模が大きな企業でもビジネスローンで必要資金を即日融資することができます

カード発行でATMから借入可能

アイフルビジネスファイナンスのローンは限度額だけ作成してカード発行を行い、その後はATMから限度額の範囲内で自由に借入をすることが可能です。

事業者向けのカードローンになっているため、急に資金が必要になった時でもすぐに資金確保をすることができます。

必要ないのであれば借りなければよいだけですので、いざという時のために限度額だけ作っておくのもよいでしょう。

法人へ融資可能

アイフルビジネスファイナンスのビジネスローンは法人にも個人事業主にも融資を実行しています。

当たり前のように思えますが、実は法人に対してビジネスローンを実行している大手企業はそれほど多くありません。

ビジネスローンの多くが個人事業主専用となっていることが一般的ですので、アイフルビジネスファイナンスのビジネスローンはは法人が即日融資を受けることができる貴重なローンだと言えるでしょう。

決算内容から審査をする

アイフルビジネスファイナンスのビジネスローンは決算書や確定申告書の決算内容から審査を行います。

ビジネスローンの多くが個人に対する個人信用情報から審査を行いますが、アイフルビジネスファイナンスのビジネスローンは銀行と同じように決算書から審査を行うので、事業内容から「返済には問題ない」と判断されない場合には審査に落ちてしまう可能性もゼロではありません。

ただし、銀行融資よりは圧倒的に審査は緩くなっています。

オリックスVIPローンカード BUSINESS

オリックスVIPローンカード BUSINESS

アイフルと並んで人気のあるビジネスローがオリックスVIPローンカード BUSINESです。

オリックスVIPローンカード BUSINESSはオリックスクレジットが提供する安心のビジネスローンで、素早い融資と安心感で人気を博しています。

オリックスVIPローンカード BUSINESSの特徴について詳しく解説します。

オリックスVIPローンカード BUSINESSの商品概要

融資限度額 500万円
金利 6.0%~17.8%
資金使途 自由
利用対象者 20歳~69歳までの方で、以下のいずれかに該当する方。
・ 業歴1年以上の個人事業主の方。
・ 法人格を有する事業の代表者の方

オリックスVIPローンカード BUSINESSは個人向けのビジネスローンとしては限度額が大きく、適法金利もアイフルビジネスファイナンスよりも若干低くなっています。

オリックスVIPローンカード BUSINESSの特徴

オリックスVIPローンカード BUSINESSには主に以下の4つの特徴があります。

  • 法人代表者も利用できる
  • 法人は借入不可
  • ブラックは借入不可
  • 使い道は完全自由

オリックスVIPローンカード BUSINESSは個人事業主や経営者個人が何にでも自由に使うことができる特徴的なビジネスローンです。

オリックスVIPローンカード BUSINESSの4つの特徴を詳しく見ていきましょう。

法人代表者も利用できる

オリックスVIPローンカード BUSINESSは法人の代表者が個人名義で利用することができます。

社長個人が必要な資金を調達することも、会社に必要な資金を社長が借りることも可能です。

個人事業主もしくは法人代表者だけが利用できる特徴的なビジネスローンだといえます。

法人は借入不可・審査は個人信用情報から行う

オリックスVIPローンカード BUSINESSは法人が利用することは不可能です。

ビジネスローンの多くが法人に対する融資を取り扱っていないのは、決算書には粉飾がつきものだからです。

改ざんの心配がない個人信用情報から審査をすることができる個人事業主や法人代表者を融資対象とした方が債権者にとってはリスクが低いので、オリックスVIPローンカード BUSINESSも法人を融資対象はしていません。

法人でお金が必要な場合には、法人代表者個人で借入を行い、その資金を「役員借入金」という形で会社へ貸し付けることで、オリックスVIPローンカード BUSINESSで法人に必要な資金を調達することができます。

ブラックは借入不可

オリックスVIPローンカード BUSINESSの審査は個人事業主や法人代表者の個人信用情報に対して行われるので、借主が信用情報ブラックの場合は審査に通過することが難しくなってしまうでしょう。

会社が赤字や債務超過でも審査に通過できる可能性がありますが、個人がブラックの場合には審査に通過することは簡単ではありません。

使い道は完全自由

オリックスVIPローンカード BUSINESSは使い道に制限がありません。

事業に必要な資金に使ってもよいですし、個人事業主や法人代表者の個人的な消費目的に使用することも可能です。

自分の所得を低く申告していることが多い、個人事業主や法人代表者は総量規制の関係上、個人向けカードローンの審査に通過することが簡単ではありません。

オリックスVIPローンカード BUSINESSであれば、個人事業主や法人代表者でも自由に使うことができるカードローンを作成することができるので、いざという時に作成しておくことで安心です。

プロミス自営者カードローン

プロミス自営者カードローン

大手消費者金融のプロミスの自営者カードローンも人気のビジネスローンです。

審査と融資スピードに定評があるプロミスカードローンのメリットをそのまま引き継いでおり、大手消費者金融から借りる安心感が評判のビジネスローンです。

プロミス自営者カードローンの商品概要

融資限度額 300万円
金利 6.3%~17.8%
資金使途 自由
利用対象者 年齢20歳以上、65歳以下の自営者の方

融資限度額は少ないですが、プロミスの個人向けカードローンと同じ金利で融資を受けることができるのが特徴です。

プロミス自営者カードローンの特徴

プロミスの自営者カードローンには以下の3つの特徴があります。

  • 無人契約機でカード発行
  • 個人事業主専用
  • 使い道は完全自由

個人向けカードローンと同じように非対面で即日融資を受けることができる点が特徴です。

プロミスの自営者カードローンの3つの特徴について詳しく解説していきます。

無人契約機でカード発行

プロミスの自営者カードローンは審査通過後にプロミスの無人契約機で契約し、機械からカードを受け取ることが可能です。

一般的なカードローンはカードの発行は郵送になりますが、自営者カードローンは無人契約機から即日でカードを受け取ることができるので、高い確率で即日融資を受けることができます。

個人事業主専用|審査は個人信用情報に

プロミスの自営者カードローンもオリックスと同じく個人事業主専用で法人は利用できません

そのため、審査は個人事業主の信用情報に対して行われ、ブラックの場合には借入を行うことが難しいでしょう。

使い道は完全自由

プロミスの自営者カードローンは、事業資金にも個人向けの消費資金にも利用することが可能です。

総量規制の問題で個人向けカードローンの審査に通過することができなかった個人事業主でも、自営者カードローンであれば使い道自由のカードローンを契約できる可能性があります。

アコム「ビジネスサポートカードローン」

アコムのビジネスサポートカードローン

アコムもプロミスと同じように、個人事業主専用ローン「ビジネスサポートカードローン」を展開しています。

プロミスと同じく審査が早く、無人契約機からカードを受け取ることができます。

アコム「ビジネスサポートカードローン」の商品概要

融資限度額 300万円
金利 6.3%~17.8%
資金使途 自由
利用対象者 年齢20歳以上、65歳以下の自営者の方

ビジネスサポートカードローンは上限金利こそプロミスよりも若干高くなっているものの、その他に部分は非常に類似しています。

プロミスと同じく個人事業主向けの特別なカードローンという位置付けです。

アコム「ビジネスサポートカードローン」の特徴

アコム「ビジネスサポートカードローン」の特徴はプロミスの自営者カードローンと類似しており、以下のような点をあげることができます。

  • 審査が早い
  • 無人契約機でカード発行
  • 生活費にも事業資金にも利用できる

アコムのビジネスサポートカードローンの3つの特徴について詳しく解説します。

審査が早い

アコムはスピード審査で知られていますが、ビジネスローンの審査でも素早い審査を行なっています。

最短30分程度で審査の回答があるので「今日中に支払い資金を確保しなければやばい」というような時でも、すぐに審査回答を得ることが可能です。

また、土日祝日も審査を行なっているので、休日に資金が必要になった時も活用できます。

無人契約機でカード発行

アコムのビジネスサポートカードローンは、契約手続とカード発行をアコムの無人契約機「むじんくん」で行うことができます。

アコムは無人契約機設置台数日本一ですので、日本中の至るところで非対面にて最短即日でカローンカード発行を受けることで、ATMから借入可能です。

生活費にも事業資金にも利用できる

アコムのビジネスサポートカードローンもプロミスの自営者カードローンと同じく、使い道は自由です。

事業に必要な資金に利用することもできますし、個人的な消費資金にも利用可能することができます。

個人事業主は個人向けカードローンを借りることが難しい属性ですが、アコムのビジネスサポートカードローンであれば、収入を低く申告している個人事業主でも必要な資金を借りることができる可能性が高いでしょう。

ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」

ビジネスパートナーのスモールビジネスローン

ビジネスローン専門の会社として、人気と信頼があるのがビジネスパートナーです。

ビジネスパートナーのスモールビジネスローンは銀行から融資を断られてしまった法人が利用するケースが多く、法人が少額の資金をすぐに調達したい時にメリットがあります。

ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」の特徴について詳しく理解しておきましょう。

ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」の商品概要

融資限度額 500万円
金利 9.98% 〜 18.0%
資金使途 事業資金
利用対象者 法人又は個人事業主

融資限度額は少ないですが、法人でも利用することができるのが特徴です。

ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」の特徴

ビジネスパートナーの「スモールビジネスローン」には以下の4つの特徴があります。

  • カード発行あり
  • 審査が早い
  • 法人も利用可能
  • 振込で即日融資対応

大手企業系列でないにも関わらず、大手と変わらないサービスを提供しているのがビジネスパートナーの強みです。

ビジネスパートナーの4つの特徴を詳しく解説していきます。

カード発行あり

ビジネスパートナーはアイフルビジネスファイナンスと同じように、ローンカードの発行を行なっており、カードを使ってセブン銀行ATMからキャッシング可能です。

カード発行にはコストがかかるので、大手企業しか行なっていませんが、ビジネスパートナーはカード発行にも対応しています。

すぐにお金を借りる予定がない人でも、とりあえずビジネスパートナーを契約しておき、いざという時に備えておくのもよいでしょう。

契約さえしておけばいつでもセブン銀行ATMから借入可能です。

審査が早い

ビジネスパートナーは最短即日審査回答です。

小規模なビジネスローンは審査回答まで数日かかってしまうこともありますが、ビジネスパートナーは即日審査回答を行なっています。

急いで資金が必要な時は、借入ができないのであれば、急いで他の手段で資金調達をしなければなりません。

そのため急いで審査結果が必要ですが、ビジネスパートナーは審査が早いので、すぐに審査結果を知ることができます。

大手以外は審査に時間がかかってしまうものですが、ビジネスパートナーは審査も迅速に行なってくれます。

法人も利用可能

ビジネスパートナーは法人でも利用することが可能です。

ビジネスローンは個人事業主向けのものが大半ですが、ビジネスパートナーは数少ない法人向けのビジネスローンとなっています。

法人が「突然資金が必要になった」という場合でも、ビジネスパートナーは最短即日融資でしっかりと対応可能です。

振込で即日融資対応

ビジネスパートナーは振込で即日融資に対応します。

プロミスやアコムのように無人契約機があるわけではないので、即日カード発行は不可能です。

ビジネスパートナーのカード発行は郵送になりますが、カードが届く前にお金が必要な場合は振込にて最短即日で融資を行なってくれます。

まとめ

即日融資に対応しているビジネスローンは多数ありますが、以下のポイントで最適なビジネスローンを選択するとよいでしょう。

  • 法人にも取り扱いがあるか
  • カード発行があるか
  • 即日融資可能か
  • 使い道が自由化

即日融資対応しているビジネスローンでも、法人が利用できなかったり、使い道が限定されていることなどがあります。

自社に最適なビジネスローンで必要資金を即日調達できるようにしておきましょう。