インボイスPayの口コミ・評判|審査・必要書類と手数料

口コミスコア

3.6

東京都千代田区岩本町3-3-3 秋葉原サザンビル8F

インボイスPayは、圧倒的な手数料の安さとスピーディな資金調達かつオンライン契約を行うことで、遠隔地でも即日資金調達が可能になるファクタリングサービスを全国の中小企業に提供しています。

買取金額
10〜10,000万円
最低
10万円
最高
10000万円
手数料
4〜8%
2社間
4〜8%
3社間
-
SERVICE INFORMATION

対応している債権の種類

  • でんさい割引
  • 給料前払い
  • POファイナンス
  • 請求書買取
  • 注文書買取
  • 電子記録債権
  • 介護報酬債権譲渡
  • 将来債権譲渡
  • 不良債権買取
  • 診療報酬債権

対応している契約方法

  • 2社間契約 取引先への通知:不要
    入金スピード:早い
  • 3社間契約 取引先への通知:必要
    手数料:低い

必要書類

請求書など

その他の詳細条件

  • 赤字決算
  • 初回特典あり
  • 個人事業主
  • 登記不要
  • 確定申告なし
  • 税金滞納
  • 差し押さえ中
  • 現金取引
  • 他社登記中
  • 二重譲渡OK
  • 即日買取
  • 出張契約
  • 郵送契約
  • オンライン契約

貸金業登録番号

-

所在地

東京都千代田区岩本町3-3-3 秋葉原サザンビル8F

営業時間

9:00〜18:00

休業曜日

土・日・祝日

Reputation research

インボイスPayの会社情報

インボイスpayは、請求書を用いた資金調達サービスの名称です。運営元は東京都千代田区にオフィスを置くスマートヘッジ株式会社で、インボイスpayの他に財務と資金調達コンサルティングも平行して手がけています。会社設立は2018年と若い企業でありながら月額買取額は2億円を突破するなど、業界における新進気鋭のベンチャー企業として知られています。

仕組み自体はファクタリングと同じですが、運営元であるスマートヘッジはインボイスpayを「ファクタリングを超えた資金調達サービス」と位置づけています。ファクタリングとの最も大きな違いは「見積先行型」であるという点です。従来のファクタリングの場合、手数料を教えてもらえるのは審査を通過した後になるため、「審査先行型」と呼ぶことができます。

インボイスpayでは、請求書(売掛金)さえあれば手数料と買取金額を最短10分で知ることが可能です。苦労して大量の書類を揃えたにもかかわらず、高額の手数料を提示されて契約を断念したというケースは、ファクタリングにおいて珍しいことではありません。最も重要な判断材料である手数料を早い段階で知ることで、書類の用意に必要な時間を大幅カットすることが可能です。

インボイスpayは、2社間ファクタリングが持つ問題の克服を出発点としてサービスを開始しました。
従来の2社間ファクタリングでは、高額な手数料が元で慢性的なファクタリング依存に陥る企業は少なくありません。
手数料を下げることで利用者との「共存共栄」関係を構築する、というのが会社としての基本的な方針になっています。独自ロジックを用いて適正な買取り価格と手数料を算出するため、無理のない資金調達が可能です。様々なコンサルティングサービスを提供していることも「共存共栄」を目指す取り組みの一つになります。経験と知識が豊富なスタッフが、キャッシュフローの健全化に向けて対応に当たってくれます。

インボイスPayの特徴

一般的な2社間ファクタリングよりも割安な手数料が特徴です。
インボイスpayの2019年における実勢手数料は0.9~8%になります。実勢手数料とは実際の買取実績を元にして算出された手数料で、宣伝のために使われる見せかけの数字ではありません。なおインボイスpayに2社間/3社間といった区分けはなく、売掛先に通知する/しないに関わらず手数料は同じです。

2社間ファクタリングに相当するサービスを、実質10%未満の手数料で行うことが可能です。2社間ファクタリングの平均的な手数料は10%~20%、3社間の平均的な手数料は5%~10%になります。
低い利率を理由に継続利用を選択するケースも多く、負荷をかけることなく緩やかな資金繰りの改善が可能です。

手続きは全てオンラインで行うことができます。仮審査で提出する請求書は、スマホのカメラで撮影した画像で問題ありません。本審査で必要なのは通帳のコピーだけとなっており、こちらもネットからのアップロードで提出可能です。

スピードについても迅速さを旨としており、これまでは契約に面談が必要でしたが、電子契約の導入により契約もオンライン上で行うことが可能になりました。弁護士ドットコムが提供する電子契約サービス「クラウドサイン」で、万全のセキュリティのもと契約を結べます。
本審査で問題がなければ、入金は最短で即日です。ファクタリング会社が頻繁にアピールする「即日買取」ですが、それを可能にするスピーディーな手続きでファクタリングを行えます。

法人企業だけでなく、個人事業主からの利用も受け入れています。買取可能なのは法人宛の請求書に限るという制限はあるものの、それ以外では法人企業と同様のサービスを提供しています。インボイスpayにおいて、手数料の算出時における判断材料は売掛先と売掛金の価値だけとなっており、中小企業から個人事業主まで幅広い活用を可能にしています。

USER REVIEW

会社規模:小
広告・WEB制作業

“インボイスPay”ファクタリング会社の口コミ情報

この口コミのURLをコピー

共有

口コミスコア

4.3

簡単で安い

別の会社にファクタリングを頼んだ時は見積もりだけで丸1日掛かりました。ここはすぐに見積もりが返ってくる上に、必要な書類は請求書だけ。請求書のpdfファイルを送るだけで簡単でした。手数料は、数ある2社間クラウドファクタリングの中では安い方だと思います。ただ、見積もりは早いですが、本審査に時間が掛かる点は念頭に入れた方が良いです。即日での入金は、審査がかなりスムーズに行かない限りは難しい気がします。今回は急ぎの用ではなかったので、審査の遅れはそれほど気にはなりませんでしたが。

2020/10/19

会社規模:小
建設業

“インボイスPay”ファクタリング会社の口コミ情報

この口コミのURLをコピー

共有

口コミスコア

3.5

審査はやや厳しめ

結果は残念ながら審査落ちです。他は大丈夫でしたが、その三ヶ月先の売掛債権だけは無理でした。売掛先は上場企業ではなかったですし、審査が厳しいのは仕方ないとは思います。他の売掛金についてはまずまずの条件で現金化できたので、その点については良しとしています。

2020/09/21

会社規模:小
その他サービス業

“インボイスPay”ファクタリング会社の口コミ情報

この口コミのURLをコピー

共有

口コミスコア

4

法人でも使い勝手は良いです

父から実家の農場を受け継いだと同時に法人化しました。今回現金化したのは、道の駅や直販店で発生した売掛金です。個人経営時代にも使用したことがありますが、法人でも問題なく利用できました。手続きはホームページの記載事項に沿って進みましたし、提出書類もそれほど変わりません。手数料は少し安くなりました。法人化してから初めての利用でしたが、使い勝手が良いクラウドファクタリングなので、今後も折を見て利用しようと思っています。

2020/09/05
TOTAL SCORE

3.6

9件の口コミより算出

審査の通りやすさ

3.4

入金までのスピード

4

スタッフの対応

3.3

手数料など条件の満足度

3.8

インボイスPayの評判リサーチ by運営事務局

  • インボイスPayの会社情報

    インボイスpayは、請求書を用いた資金調達サービスの名称です。運営元は東京都千代田区にオフィスを置くスマートヘッジ株式会社で、インボイスpayの他に財務と資金調達コンサルティングも平行して手がけています。会社設立は2018年と若い企業でありながら月額買取額は2億円を突破するなど、業界における新進気鋭のベンチャー企業として知られています。

    仕組み自体はファクタリングと同じですが、運営元であるスマートヘッジはインボイスpayを「ファクタリングを超えた資金調達サービス」と位置づけています。ファクタリングとの最も大きな違いは「見積先行型」であるという点です。従来のファクタリングの場合、手数料を教えてもらえるのは審査を通過した後になるため、「審査先行型」と呼ぶことができます。

    インボイスpayでは、請求書(売掛金)さえあれば手数料と買取金額を最短10分で知ることが可能です。苦労して大量の書類を揃えたにもかかわらず、高額の手数料を提示されて契約を断念したというケースは、ファクタリングにおいて珍しいことではありません。最も重要な判断材料である手数料を早い段階で知ることで、書類の用意に必要な時間を大幅カットすることが可能です。

    インボイスpayは、2社間ファクタリングが持つ問題の克服を出発点としてサービスを開始しました。
    従来の2社間ファクタリングでは、高額な手数料が元で慢性的なファクタリング依存に陥る企業は少なくありません。
    手数料を下げることで利用者との「共存共栄」関係を構築する、というのが会社としての基本的な方針になっています。独自ロジックを用いて適正な買取り価格と手数料を算出するため、無理のない資金調達が可能です。様々なコンサルティングサービスを提供していることも「共存共栄」を目指す取り組みの一つになります。経験と知識が豊富なスタッフが、キャッシュフローの健全化に向けて対応に当たってくれます。

    インボイスPayの特徴

    一般的な2社間ファクタリングよりも割安な手数料が特徴です。
    インボイスpayの2019年における実勢手数料は0.9~8%になります。実勢手数料とは実際の買取実績を元にして算出された手数料で、宣伝のために使われる見せかけの数字ではありません。なおインボイスpayに2社間/3社間といった区分けはなく、売掛先に通知する/しないに関わらず手数料は同じです。

    2社間ファクタリングに相当するサービスを、実質10%未満の手数料で行うことが可能です。2社間ファクタリングの平均的な手数料は10%~20%、3社間の平均的な手数料は5%~10%になります。
    低い利率を理由に継続利用を選択するケースも多く、負荷をかけることなく緩やかな資金繰りの改善が可能です。

    手続きは全てオンラインで行うことができます。仮審査で提出する請求書は、スマホのカメラで撮影した画像で問題ありません。本審査で必要なのは通帳のコピーだけとなっており、こちらもネットからのアップロードで提出可能です。

    スピードについても迅速さを旨としており、これまでは契約に面談が必要でしたが、電子契約の導入により契約もオンライン上で行うことが可能になりました。弁護士ドットコムが提供する電子契約サービス「クラウドサイン」で、万全のセキュリティのもと契約を結べます。
    本審査で問題がなければ、入金は最短で即日です。ファクタリング会社が頻繁にアピールする「即日買取」ですが、それを可能にするスピーディーな手続きでファクタリングを行えます。

    法人企業だけでなく、個人事業主からの利用も受け入れています。買取可能なのは法人宛の請求書に限るという制限はあるものの、それ以外では法人企業と同様のサービスを提供しています。インボイスpayにおいて、手数料の算出時における判断材料は売掛先と売掛金の価値だけとなっており、中小企業から個人事業主まで幅広い活用を可能にしています。

見積もり比較で手数料が安くなる

複数のサービスから、最適なファクタリング会社が見つかります

見積もり比較で手数料が安くなる

無料一括見積もりをはじめる

見積もり比較で手数料が安くなる

条件を指定して検索

閉じる

債権の種類

⚠債権の種類について

契約方法

2社間・3社間契約の違いとは? »

その他の条件

または

もどる