店舗型のファクタリング会社として高い人気と評価を誇るのがベストファクターです。

しかし、ファクタリング会社は実際に利用してみて「思っていたよりも対応が悪かった」「意外と手数料が高かかった」ということはよくあることです。

ファクタリング会社の実像に迫るには口コミを確認するのが最善の方法です。

この記事ではベストファクターの口コミや評判からメリット・デメリットや審査基準などについて洗い出していきます。

ファクタリングは会社選びが非常に重要です。

実際にベストファクターを利用したことがある人の口コミや評判から、ベストファクターがどのような会社なのか具体的にイメージできるようになりましょう。

ベストファクターの基本情報

ベストファクター(Bestfactor)

まずはベストファクターの基本情報をご紹介します。

企業 独立系
種類 2社間/3社間/診療報酬
資金化までの期間 最短即日
最小利用可能額 30万円
最大利用可能額 1億円
手数料 2%〜
赤字決算 対応可能
償還請求権 なし
個人事業主
担保・保証人 不要

口コミから分かるベストファクターの仕組みや資金化までの流れ

ベストファクターの口コミから、ベストファクターの仕組みには以下のような特徴があることが分かりました。

  • 審査は当日中に回答
  • 契約には面談が必要
  • 即日資金化が可能

契約には面談が必須となるものの、当日中に契約することができれば即日で資金調達することが可能という特徴があります。

ベストファクターの特徴や仕組みについて詳しく見ていきましょう。

審査は当日中に回答

ベストファクターは審査回答の速さに定評があることが分かりました。

多くの口コミに「迅速に対応してくれた」という趣旨の内容が記載されており、ベストファクターのホームページにも即日で審査回答がある旨が記載されています。

顧問税理士にファクタリングを提案してもらい、ネットでも評判の良いベストファクターさんを利用しました。
対応が早く、書類提出後翌日には買取金額が振り込まれていました。
審査書類を提出すればすぐに査定が出るので、資金調達を急いでいる方にオススメです!

参考:Google|ベストファクターの口コミ

急いでお金が必要になるタイミングでは「お金を調達することができるかどうかをできる限り早く知りたい」と考える人がほとんどです。

駄目なら駄目で他の資金調達手段を考えなければならないためです。

口コミや評判でも分かるように、ベストファクターであれば当日中に審査回答が行われるため、急いで資金が必要な時にも重宝します。

契約には面談が必要

口コミや評判から分かることとして、ベストファクターの契約には面談が必要になるという点もあげることができます。

ベストファクターのような店舗型のファクタリング会社では契約には面談が必要になりますが、ベストファクターも同じように面談が必要になります。

不明点などは直接質問しながら契約することができるので、ファクタリング契約に不安を感じている人にとってはメリットがあります。

また、ベストファクターは担当者の対応がよいというのも口コミや評判から高い評価を受けています。

即日資金化が可能

ベストファクターは即日で資金化することができるという以下のような口コミや評判が多数です。

富山県で事業を営んでおります。
この度、納税のタイミングと重なり資金繰りが厳しかった為、御社のファクタリングを利用しました。
3か月先まで待たなくてはいけない売掛金が、低い手数料ですぐに現金化できて非常に助かりました。
取引先に知られることなく手元にある資金を現金化でき、従業員の給料も支払えて満足です。
この度は早急なご対応誠にありがとうございました。

参考:Google|ベストファクターの口コミ

 

知り合いの紹介でベストファクターさんを利用させていただきました。
必要な書類は揃えていたので翌日には振り込まれていました。
入金までの時間が早く、非常に助かりました。
担当の方にも誠意あるご対応をしていただき感謝しています。

参考:Google|ベストファクターの口コミ

即日で審査に通過し、即日で契約することができれば即日で資金調達することが可能です。

「急に取引先から入金に遅れるとの連絡があった」「予定していた銀行融資が遅れてしまうことになった」など緊急でお金が必要になったタイミングで「ベストファクターは対応が早く助かった」という口コミや評判が多数です。

急いでいる時にはベストファクターに相談することで必要な資金調達が間に合う可能性があります。

口コミから分かるベストファクターの審査

口コミからはベストファクターの審査の特徴や審査で重視される点についても知ることができます。

口コミから分かるベストファクターの審査のポイントは以下の3つのポイントになります。

  • 審査通過率は高い
  • 銀行融資を断られても資金化可能=売掛債権の信用が重要
  • 2社間で対応不可でも3社間で通ることも

ベストファクターの審査のポイントについて少し詳しく解説していきます。

審査通過率は高い

ベストファクターは審査通過率が高いファクタリング会社です。

ベストファクターのホームページには「審査通過率は92.25%」と記載されていますし、口コミや評判でも「銀行融資に断られたけど資金調達することができた」「地方のファクタリング会社どこも審査は厳しいけどベストファクターで審査に通過することができた」というものが多数存在します。

高い審査通過率で、銀行や他のファクタリング会社の審査に通過することが難しい会社でもベストファクターであれば資金調達することができる可能性が高いでしょう。

銀行融資を断られても資金化可能=売掛債権の信用が重要

ベストファクターの口コミや評判からは「銀行融資を断られたが資金調達することができた」というものが多く存在します。

「銀行融資を断られた」ということは、申込企業には信用がないということです。

にも関わらずベストファクターの審査に通過することができているということは、ベストファクターは審査で売掛債権の信用を重視していることがわかります。

自社に信用がなくても売掛債権に信用力さえあれば審査に通過できる可能性が高いというのがベストファクターの強みです。

口コミや評判から「与信状況が悪い企業も審査に通過することができる」ということは間違いないようですので、外部からの資金調達を諦めていた経営者様もベストファクターへ申込をしてみるのがよいでしょう。

2社間で対応不可でも3社間で通ることも

口コミや評判から「ベストファクターは取り扱いのファクタリングの種類が多い」ということが分かります。

実際にベストファクターホームページにも2社間ファクタリングや3社間ファクタリングだけでなく、診療報酬ファクタリングや一括ファクタリングにも対応していると記載されています。

取り扱うファクタリングの種類が多いので、例えば「2社間ファクタリングでは買取できないけど3社間ならOK」など、資金調達の可能性が大きくなります。

2社間ファクタリングしか取り扱っていない会社と比較して、審査に通過できる可能性が高いということができ、この意味でもベストファクターは審査に通過しやすいファクタリング会社だと言えるでしょう。

口コミから分かるベストファクターの5つのメリット

ベストファクターの口コミや評判は高いですが、主に以下の5つのメリットがあることが分かります。

  • 店舗型のファクタリング会社の中では手数料は低め
  • 担当者の対応が丁寧で知識が深い
  • ファクタリングの取り扱いの種類が多い
  • 対応が早く即日資金化が可能
  • 遠方でも出張してくれる

ベストファクターの5つのメリットについて詳しく見ていきましょう。

店舗型のファクタリング会社の中では手数料は低め

店舗型のファクタリング会社の中でベストファクターの手数料は低めに設定されているといえます。

口コミや評判からは「ベストファクターに切り替えたところ手数料が安くになった」というものが散見されます。

手数料が安く、細かい融通も利いていただき本当に助かりました。
資金繰りのサポートなどを含め、信頼性のある企業だったのでベストファクターさんに乗り換えました。
これからもお付き合いの程よろしくお願い致します。

参考:Google|ベストファクターの口コミ

 

電話対応もよく親切な受け答えで、面談も安心して進めることができました。
資金調達も即日で手数料も安いと思います。
おかげさまで資金回転を早めることができ、ゆとりある運営が可能になりました。
信頼できる業者様でした、ありがとうございました!

参考:Google|ベストファクターの口コミ

ホームページには「2%〜」と記載されており、上限の記載はありませんが、2社間ファクタリングで初めての取引でも20%未満の手数料でファクタリングに応じてもらうことができるケースが多いようです。

ベストファクターは店舗型のファクタリング会社としては手数料が低いという点が1つ目のメリットです。

担当者の対応が丁寧で知識が深い

ベストファクターの口コミや評判で最も多いとものの1つが「担当者の対応が非常に丁寧で知識が深い」という点でしょう。

ベストファクターには以下のような口コミが数多くあります。

私は個人事業主ですがベストファクターさんに乗り換えたおかげで他社に比べ20%以上も手数料が安くなりました。
資金調達スピードも速く非常に助かりました。
担当の方も話しやすく相談にも乗っていただきありがとうございました。
親身になっていただけたうえに、良心的な手数料の優良企業様で良かったです。
今後ともよろしくお願い致します。

参考:Google|ベストファクターの口コミ

初めてだったのですが、現金化だけでなくその後の資金サイクルの効率化や、他社借入の返済方式の変更などまで幅広くアドバイスをいただけました。
支払いの資金が足りないとかっていう繊細な問題は、足元みられてつけ込んで来ないかかなりヒヤヒヤでしたが、ベストファクターさんを選んで良かったと思ってます。
参考までに、
合計421万4千円の売掛金を400万円で買い取ってくれました。

参考:Google|ベストファクターの口コミ

ベストファクターの担当者はファクタリングだけではなく、企業の財務全般に対して非常に深い知識を持っており、ファクタリング以外にも様々な相談に乗ってもらうことが可能です。

資金繰り全般に対して相談に乗ってもらうことができるので、時にはファクタリングに反対されるようなこともあるようです。

担当者の金融知識に対するレベルが高いというのはベストファクターのメリットの1つで、この点はクラウド型のファクタリング会社にはないメリットということができます。

ファクタリングの取り扱いの種類が多い

ベストファクターは取り扱うファクタリングの種類が多いというのもメリットです。

2社間・3社間ファクタリングだけでなく診療報酬ファクタリングの取り扱いも行なっているので、様々な業種の事業者が利用することができます。

最近は2社間ファクタリングの取り扱いのみ行なっているファクタリング会社は増えている中、ベストファクターは様々な種類のファクタリングを取り扱っているので、「できる限り手数料を抑えてファクタリングしたい」という事業者でもベストファクターなら安心して利用することができます。

対応が早く即日資金化が可能

ベストファクターの口コミや評判では「急いでいたがすぐに対応してくれた」という趣旨のものが多数です。

即日審査回答、即日振込に対応しているベストファクターは申込後すぐに現金化することが可能ですので、急いでいる時にも非常に重宝します。

遠方でも出張してくれる

口コミや評判には地方の事業者のものも少なくありません。

その中には「ベストファクターは出張してくれた」というものが多数あります。

新サービス導入にあたり事業資金が必要になりベストファクターさんにご相談致しました。
忙しい中なかなか時間が作れなかったのですが、埼玉の本社までお越しくださり、ご相談に乗って頂けたおかげでスムーズに資金調達を行うことができました。
おかげさまで思い切って踏み込みたかったサービスの導入が最短で開始することができました。
本当にありがとうございました。
今後も継続的にお世話になると思いますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

参考:Google|ベストファクターの口コミ

契約に面談が必須のベストファクターですが、遠方の顧客の場合にはベストファクター担当者が出張し、契約手続きを行なってくれます。

「ファクタリング会社と契約するために1日かけて東京のファクタリング会社のオフィスまで行った」という人は多数存在します。

ベストファクターであれば出張してくれるのでこのような心配は無用です。

忙しくて遠方のファクタリング会社のオフィスに訪問している時間がないという場合でも、ベストファクターであれば担当者が出張してくれるので会社にいながら契約することが可能です。

口コミから分かるベストファクターのデメリット

メリットの多いベストファクターですが、以下の2つの点だけはデメリットと言えるかもしれません。

  • 手数料の上限が曖昧
  • 非対面での契約ができない

店舗型のファクタリング会社ですのでどうしても非対面契約ができません。

この点が安心感であると同時にデメリットにもなってしまうようです。

ベストファクターの2つのデメリットについて詳しく解説していきます。

手数料の上限が曖昧

ベストファクターはホームページに「手数料は2%〜」としか記載されていません。

手数料の上限が記載されていないというのはデメリットと言えばデメリットでしょう。

とはいえ口コミや評判からは「他のファクタリング会社から乗り換えたら手数料が安くなった」というものが多いため、上限の表記がないからと言って高額な手数料を要求されるという可能性は非常に低いでしょう。

ベストファクターは顧客や売掛債権の信用に合わせて手数料を設定しているため手数料の上限を明記していないようですが、「最高でどの程度の手数料が適用されるのかが分からない」という点はデメリットと言えるかもしれません。

非対面での契約ができない

ベストファクターは対応の評価が高い担当者が必ず面談で契約する方式となっており、非対面で契約するということは不可能です。

したがって、ベストファクターで即日資金化することができるのは、ベストファクターと当日中に契約手続を終えることができる人だけということになります。

ベストファクターの担当者は遠方の顧客に対して出張も行なっていますが、審査通過と同時に契約することは不可能です。

ベストファクターは非対面での契約ができないので、即日資金化することができるのは首都圏近郊の人だけという点はクラウド型のファクタリング会社と比較してデメリットでしょう。

ベストファクターに関するよくある質問

個人事業主でも取り扱いできますか?
ベストファクターは個人事業主に対しても2社間・3社間ファクタリングを行なっています。2社間ファクタリングでは債権譲渡登記なしで個人事業主に対する対応を行なっているため、個人事業主の方でも取引先へバレる心配なくファクタリングをすることができます。
3社間ファクタリングではどの程度の時間がかかるでしょうか?
1週間程度の時間がかかります。
3社間ファクタリングの場合にはベストファクターと売掛先企業とで契約手続を締結する必要があるので、この手続きに1週間程度の時間がかかってしまいます。
2社間ファクタリングよりも手数料が低くなることが多い3社間ファクタリングですが、急ぎの場合には2社間ファクタリングを利用した方がよいでしょう。
他のファクタリング会社に断られても申し込みできますか?
他のファクタリング会社に断られてもベストファクターであれば審査に通過することができる場合もあります。
実際に口コミや評判からは「他社に断られたけど審査に通過することができた」というものも多数あります。
ベストファクターは独自の審査のノウハウを蓄積しているので、他のファクタリング会社に断られても審査に通過できる可能性は十分にあるでしょう。

まとめ

ベストファクターの口コミや評判からは以下のことが分かりました。

  • 手数料は低め
  • 審査通過率は高い
  • 即日資金化可能
  • 担当者の知識が深く親切
  • 遠方でも出張してくれる
  • 手数料の上限がない
  • 非対面での契約ができないので近くの事業者でないと即日資金化は不可能

口コミや評判からベストファクターは安心して取引をすることができるファクタリング会社であることが分かりました。

「どこのファクタリング会社に申し込んでいいか分からない」という人は、ベストファクターへの申込を検討してみてはいかがでしょう?