売上入金待ちや補助金・助成金の受給待ちなど、資金不足が懸念される状況では、ファクタリングによる資金調達がおすすめです。

ファクタリングは、銀行やビジネスローンが借りられない、クライアントの支払い遅れで資金繰りが悪化しているといった緊急時に適しています。

今回は、新潟県の中小企業、個人事業主の方に利用をおすすめするファクタリング会社をご紹介します。

「審査で気をつけるべきポイントは?」「取引先に知られずに取引できる?」といったファクタリングの基礎知識については、以下の記事をご参考になさってください。

新潟県のおすすめファクタリング会社一覧はこちら

新潟県のファクタリング事情

令和2年8月12日に、にいがた県統計ボックスが公表した5月~7月の新潟県の経済動向によると、県内経済は「新型コロナウイルス感染拡大による国内外経済の停滞が与える影響などから、厳しい状況にあるものの、下げ止まりの動きがみられる」としています。

新型コロナウイルス感染症はピークを過ぎた感があり、全国的に経済の持ち直しの動きがみられますが、いまだに予断を許さない状況が続いています。

新潟県内の事業者の中にも、営業自粛や事業縮小で売上が減少、持続化給付金や各種助成金・補助金などでなんとかつないでいるという方も多いのではないでしょうか?

しかし、給付金が支給されるまでには2週間~1ヶ月ほどの時間がかかるため、支給を待つ間の「つなぎ資金」が、補助金・助成金に関しても、補助対象となる取組のための「先出しの資金」が必要となります。

そこで、中小企業や個人事業主の資金調達や資金繰り改善の手段としておすすめするのが、売掛債権活用のファクタリングです。

ファクタリングを利用すれば、回収前の売掛債権(請求書)を売却、早期に現金化することができ、事業の運転資金やつなぎ資金に充てることができます。

では、新潟県の事業者の方がファクタリングを利用する場合、どのような会社を選べば良いのでしょうか?

当サイトが独自に選んだ、おすすめのファクタリング会社をご紹介します。

新潟県でファクタリング会社を選ぶときの重要ポイント

ファクタリング会社を選ぶ際に、着目すべきポイントは以下の4つです。

  • ファクタリング手数料
  • 入金までのスピード
  • 経営支援の内容
  • ファクタリング会社の信頼性

売掛債権売買のファクタリングは、売掛先(取引先、クライアント等)関与の有無により、大きく「3社間取引」と「2社間取引」に分けられます。

また、ファクタリング会社が債権売買の契約を結ぶにあたっては、経営者と担当者による面談の有無により、「対面式」と「非対面式」の2パターンがあります。

手数料が低いのは「3社間取引」と「非対面式」

ファクタリングの手数料は、未回収リスクや二重譲渡リスクなど、ファクタリング会社が負うリスクに応じて決められます。

3社間取引と2社間取引の手数料相場は、以下のとおりです。

3社間取引・・・(債権の買取額面に対して)2~9%

2社間取引・・・(債権の買取額面に対して)10~20%

売掛先の承諾を得てから債権売買契約を結び、さらにファクタリング会社が直接売掛先から債権を回収する「3社間取引」の方が、手数料を安く抑えられます。

また、非対面式であれば、すべての手続きがオンラインで完結するため、ファクタリング会社側の人件費がかからず、2社間取引でありながら3社間並みに低い手数料でファクタリングできます。

入金までが早いのは「2社間取引」と「非対面式」

2社間取引は、売掛先の承諾が不要なので、ファクタリング会社の審査に通過後、ただちに売掛債権を資金化できます。

対面式の場合は面談の時間が必要になるため、即日の資金化を希望する場合は、なるべく当日の午前中までに申し込みを済ませましょう。

非対面式の場合は紙の書類が不要、面談も不要なため、対面式よりも早く資金化が可能です。

対面式のファクタリング会社は経営支援が充実

対面式のファクタリングを利用すると、財務コンサルティングやバックオフィス業務代行など、無償の経営支援が受けられます。

経営支援を受けた利用者は、経営計画策定や実行のサポート、銀行リスケ交渉で自社の経営課題を解決しつつ、ファクタリングで調達した資金を使って本業の立て直しができます。

信頼性は実績や問い合わせで確認する

ファクタリング会社の信頼性は、公式サイトの実績や利用者の口コミ評判で確認するようにしましょう。

さらには、直接問い合わせて相談することで、より自社の経営課題に即したファクタリング会社を見極めることができます。

新潟県のおすすめファクタリング会社

新潟県の事業者の方におすすめするファクタリング会社をご紹介します。

ビートレーディング

契約方式 対面式・要面談
取扱いサービス 2社間ファクタリング、3社間ファクタリング、診療・介護債権買取、Beトレペイメント
ファクタリング手数料 【2社間】5%~

【3社間】2%~

入金スピード 最短即日(2社間)
買取限度額 10万円~7億円(過去の実績から)
所在地 宮城県仙台市青葉区本町1-12-7 三共仙台ビル3階(仙台支店)

ビートレーディングは東京・仙台・大阪・福岡に店舗を構え、小規模事業者向けのファクタリング契約で業界トップを走るファクタリング会社です。

さまざまな債権買取サービスを展開している中でも、とくに2社間取引の実績が豊富にあり、最短即日のスピード感はもちろん、業界最低水準の手数料でファクタリングが利用できます。

さらに、経営状況に合わせた資金調達方法の紹介、経営安定までの長期的なサポートなど、アフターフォローも充実しています。

緊急の資金調達のみならず、長期的な資金繰り改善も視野に入れている事業者の方におすすめです。

OLTA(オルタ)

契約方式 非対面式・オンライン
取扱いサービス 2社間ファクタリング
ファクタリング手数料 2%〜9%
入金スピード 最短即日
買取限度額 無制限
URL https://www.olta.co.jp/

OLTAは同社の請求書資金化は、パソコンやスマホからいつでも・どこでも申し込みできる、オンライン完結型「クラウドファクタリング」が特徴です。

クラウドファクタリングは、通常の2社間取引と同じ仕組みながら、3社間並みに安い手数料2~9%で、最短即日で請求書を資金化できます。

さらに、独自の優遇システムにより、繰り返し利用すると利用金額や手数料で優遇が受けられます。

ベストファクター

契約方式 対面式・要面談
取扱いサービス 2社間ファクタリング、3社間ファクタリング、医療報酬債権買取
ファクタリング手数料 【2社間】5%~

【3社間】2%~

入金スピード 最短即日(当日12時までの申し込み要)
買取限度額 30万円~2億円(即日は5,000万円まで)
所在地 東京都新宿区山吹町261トリオタワーノース4F(東京本社)

ベストファクターは、小規模事業者向けの2社間取引の実績が豊富なファクタリング会社です。

最短即日の入金スピード、業界最低水準の手数料で、近日中にまとまった資金が必要という利用者の要望に応えています。

さらに、ファクタリング利用者に提供する無償の財務コンサルティングサービスも好評です。

コンサルを実際に利用した事業者のうち、キャッシュフロー改善率69.7%、企業価値改善率59.2%という高い実績を残しています。

アクセルファクター

アクセルファクター

契約方式 対面式・要面談
取扱いサービス 2社間ファクタリング、3社間ファクタリング
ファクタリング手数料 【~100万円】10%~
【101万円~500万円】5%~
【501万円~1,000万円】2%~
入金スピード 最短即日
買取限度額 数千円~
所在地 宮城県仙台市青葉区本町一丁目12-12GMビルディング3F

アクセルファクターは東京・仙台・名古屋に拠点を構え、小規模事業者の経営事情に向き合ったサービスを提供するファクタリング会社です。

同社の2社間ファクタリングは、独自のスピードスキームにより「原則即日」を実現、全国どこから申し込んでも当日中に入金できるという特徴があります。

たとえば、遠方であるため来店および訪問の時間がかかるといった状況では、必要書類をメールまたはFAX等で送ることで対応を時間短縮を図っています。

101万円以上で下限5%、500万円以上で下限2%という手数料も非常に良心的です。

日本中小企業金融サポート機構

契約方式 非対面式・郵送
取扱いサービス 2社間ファクタリング、3社間ファクタリング、医療報酬債権買取
ファクタリング手数料 8〜25%
入金スピード 2日~
買取限度額 要確認
URL https://www.chushokigyo-support.or.jp/lp02/

日本中小企業金融サポート機構は、自社のオフィス・事務所にいながらにして売掛債権を資金化できる「郵送ファクタリング」を提供しています。

非営利だからこそのリーズナブルな手数料、書類提出から契約までが郵送で完結する利便性が強みで、時間的・金銭的負担を大幅に削減することができます。

同社は郵送ファクタリングの他に、事業再生や事業マッチングなど、経営に関するさまざまなサポートも行っています。

ファクタリングで当面の資金を確保した後、経営改善や事業展開などを計画している事業者の方におすすめです。

インボイスPay

契約方式 非対面式・オンライン
取扱いサービス 2社間ファクタリング
ファクタリング手数料 2.5%~8%
入金スピード 最短即日
買取限度額 10万円~1,000万円
URL https://invoice-pay.jp/

インボイスpayは、スマホで請求書を撮影して送信するだけで最短10分の見積り、オンライン契約により即日振込を実現した請求書現金化サービスです。

2社間取引でありながら、手数料は3社間取引並みに安い2.5%~8%で、10万円の小口から1,000万円台の大口の資金需要にもスピーディーに対応しています。ただし、請求書の額面が300万円以上の場合は、「インボイスPayプレミアム」への登録が必要です。

 

新潟県のファクタリングに関するQ&A

新潟県のファクタリングに関して、よくある質問とその回答をQ&A形式でまとめました。

Q.銀行や信用金庫でも、2社間ファクタリングは取り扱っていますか?
A.ファクタリングを取り扱っているメガバンクや地方銀行もありますが、銀行系のファクタリングは売掛先の同意が必要な3社間取引が大前提です。また、良好な融資取引があることや、売却する債権の売掛先が依頼先銀行の取引相手であることなど、利用条件も厳しくなっています。
Q.ファクタリング会社はどんな債権を買い取ってくいますか?
A.ファクタリング会社が買い取る売掛債権は、支払期日と支払金額が確定しており、なおかつ期日が到来していない「確定債権」です。支払期限を過ぎてしまった「不良債権」や、将来の発生可能性はあるが、期日と金額が不確定の「将来債権」は、買取対象となりません。また、売掛先が個人や個人事業主の売掛債権を買取対象としないファクタリング会社がほとんどです。
Q.ファクタリングとビジネスローンでは、どちらがつなぎ資金に向いていますか?
A.自社の経営状況や借入状況、信用状況など多角的に見る必要があります。ビジネスローンは売上入金や補助金・助成金など、将来的にまとまった資金の入金が予定されており、返済原資と返済計画が明確な場合に利用が推奨されます。一方のファクタリングは、ビジネスローンよりも調達コストが高くなりがちなため、ビジネスローンが借りられないときや、支払い遅れが資金繰り悪化を招いているときに利用すると良いでしょう。

新潟県で緊急性の高い資金調達は「ファクタリング」がおすすめ

今回は、ファクタリング会社の選び方、新潟県の事業者の方におすすめのファクタリング会社をご紹介しました。

ファクタリング会社選びのポイントは、まずファクタリング会社の信頼性で取引の安全性を確保、ファクタリング手数料、
入金までのスピード、経営支援の内容で自社の経営状況に合った一社を見極めましょう。

今回ご紹介した以外にも、新潟県の事業者の方に推奨するファクタリング会社があります。

以下の記事もご参考に、自社の経営課題の解決にもっともマッチするファクタリング会社をお選びください。