anewの口コミ・評判|審査・必要書類と手数料

口コミスコア

3.7

東京都千代田区外神田三丁目12番8号

anewクラウドファクタリングは、新生銀行とOLTAの共同事業です。新生銀行とOLTAの強みを活かし、低手数料かつ迅速な2社間ファクタリングサービスを提供しています。

買取金額
-
最低
-
最高
-
手数料
2〜9%
2社間
2〜9%
3社間
-
SERVICE INFORMATION

対応している債権の種類

  • でんさい割引
  • 給料前払い
  • POファイナンス
  • 請求書買取
  • 注文書買取
  • 電子記録債権
  • 介護報酬債権譲渡
  • 将来債権譲渡
  • 不良債権買取
  • 診療報酬債権

対応している契約方法

  • 2社間契約 取引先への通知:不要
    入金スピード:早い
  • 3社間契約 取引先への通知:必要
    手数料:低い

必要書類

身分証明書・請求書など

その他の詳細条件

  • 赤字決算
  • 初回特典あり
  • 個人事業主
  • 登記不要
  • 確定申告なし
  • 税金滞納
  • 差し押さえ中
  • 現金取引
  • 他社登記中
  • 二重譲渡OK
  • 即日買取
  • 出張契約
  • 郵送契約
  • オンライン契約

貸金業登録番号

-

所在地

東京都千代田区外神田三丁目12番8号

営業時間

-

休業曜日

-

Reputation research

anewの会社情報

anewは新生銀行とOLTA株式会社によって共同運営されている法人向けファクタリングサービスです。2社による合同会社という形で2020年1月にanewが設立され、同年2月にサービスを開始しました。なお「anew(新たに)」という名称の由来は、「新生銀行とOLTAの強みを活かし、金融イノベーションを起こしていく」という理念によるものです。

OLTA株式会社は現在でもファクタリングサービスOLTAを提供していますが、こちらは個人事業主でも利用可能な一方で、取扱金額が比較的少ないという側面がありました。anewでは新生銀行とタッグを組み、さらに利用対象を法人に絞ることで1000万円以上の売掛債権の買取に対応しています。このため、より幅広い中小企業のキャッシュフロー改善が可能です。

運営会社としてのOLTAは中小企業の資金繰り支援を目的として2017年に設立されました。メイン事業であるクラウドファクタリングOLTAは2019年時点で累計申込金額が150億円を突破するなど、今日に至るまで成長を続けています。ファクタリング以外には与信モデルの企画・開発などを行っています。

もう一つの運営会社である新生銀行は、1952年に設立された日本長期銀行(長銀)を前身に持ちます。長銀の破綻に伴い2000年に現在の行名に変更され、現在では6兆円を超える預金を保有しています。
anewはOLTAが持つクラウドファクタリングと新生銀行が持つ資金力、双方の強みを活かしたサービスになっています。

anewのファクタリングの特徴

anewの主な特徴は、完全オンラインで行える2社間ファクタリングという点です。申込みから入金まで全てネットで完結し、紙のやり取りや面談などは基本的に不要です。このため対応エリアは日本全国となっています。なお利用は法人企業に限っており、個人事業主はanewの運営会社が提供しているもう一つのファクタリングサービスOLTAで資金化が可能です。

完全オンラインによって簡素化された手続きが、「早さ」というもう一つの特徴に繋がっています。必要な書類は本人確認書類や請求書など数点に抑えられているため、書類提出から24時間以内に審査結果を受け取ることが可能です。入金は契約当日、または契約から翌営業日に完了します。

中小企業や小規模事業者向けのサービスであるため、利用対象は「法人ならどなたでも」となっています。買取金額には上限や下限が設けられていません。希望調達額にかかわらず利用可能です。
OLTAでは数十万円~数百万円の買取実績が多くを占めますが、anewでは数百万円から1000万円前後を中心にファクタリングを行っています。

手数料は2%~9%です。別途で事務手数料などが発生することはありません。一般的な2社間ファクタリングの手数料である5%~20%と比べると、最大利率が比較的低めに設定されています。
手数料を始めとする審査結果はOLTAが算出するAIスコアによって決定されます。この独自の審査モデルを用いることで2社間ファクタリングの回収リスクが減少し、2%~9%という手数料を実現させています。

anewは診療報酬ファクタリングにも対応しています。こちらはオンラインではなく郵送を介して契約を結ぶことになりますが、0.8%の手数料と2000円の月額手数料で約2ヶ月後の入金日を大きく前倒しすることができます。

USER REVIEW

会社規模:小
運輸・倉庫業

“anew”ファクタリング会社の口コミ情報

この口コミのURLをコピー

共有

口コミスコア

4.5

手軽で安かったです

anewさんの他に3社に対してファクタリングを打診しました。anewさんの決め手になったのは安い手数料ですね。2社間ファクタリングは手数料が高額なイメージがあったのですが、提示された手数料には満足しています。手続きは簡単で、非対面による弊害などは感じませんでした。むしろその分早めに資金を調達できてこちらとしては助かりました。また何かあったら利用を検討したいと思います。

2020/08/21

会社規模:小
卸売・小売業

“anew”ファクタリング会社の口コミ情報

この口コミのURLをコピー

共有

口コミスコア

2.8

資金化までの時間に不満

支払いの滞納は避けたかったのでスピード重視でアニューを選んだのですが、書類不備だと言われ追加で書類提出を求められました。そのため入金が完了したのはタイミング的にはギリギリで、滞納こそしませんでしたが、気持ち的には穏やかではありませんでした。当初予想していたより時間が取られてしまい残念に思います。

2020/08/10

会社規模:小
卸売・小売業

“anew”ファクタリング会社の口コミ情報

この口コミのURLをコピー

共有

口コミスコア

3.8

手続きが簡単

当てにしてた取引先から突然入金日変更の連絡が入り、支払いや返済が難しくなっていたところ、ネットでアニューさんを見つけました。実は以前にもファクタリングを利用した事があるのですが、3年分の決算書や税務申告書に加え、最新の試算表や資金繰り表などの提出を求められ、非常に面倒でした。その時と比較すると今回は提出書類が非常に少なく、申込みとほぼ同時に審査に入ってもらえました。審査結果をもらってから入金までの時間も短かったですし、全体的に迅速な対応でした。

2020/07/20
TOTAL SCORE

3.7

9件の口コミより算出

審査の通りやすさ

3.4

入金までのスピード

4

スタッフの対応

3.6

手数料など条件の満足度

3.9

anewの評判リサーチ by運営事務局

  • anewの会社情報

    anewは新生銀行とOLTA株式会社によって共同運営されている法人向けファクタリングサービスです。2社による合同会社という形で2020年1月にanewが設立され、同年2月にサービスを開始しました。なお「anew(新たに)」という名称の由来は、「新生銀行とOLTAの強みを活かし、金融イノベーションを起こしていく」という理念によるものです。

    OLTA株式会社は現在でもファクタリングサービスOLTAを提供していますが、こちらは個人事業主でも利用可能な一方で、取扱金額が比較的少ないという側面がありました。anewでは新生銀行とタッグを組み、さらに利用対象を法人に絞ることで1000万円以上の売掛債権の買取に対応しています。このため、より幅広い中小企業のキャッシュフロー改善が可能です。

    運営会社としてのOLTAは中小企業の資金繰り支援を目的として2017年に設立されました。メイン事業であるクラウドファクタリングOLTAは2019年時点で累計申込金額が150億円を突破するなど、今日に至るまで成長を続けています。ファクタリング以外には与信モデルの企画・開発などを行っています。

    もう一つの運営会社である新生銀行は、1952年に設立された日本長期銀行(長銀)を前身に持ちます。長銀の破綻に伴い2000年に現在の行名に変更され、現在では6兆円を超える預金を保有しています。
    anewはOLTAが持つクラウドファクタリングと新生銀行が持つ資金力、双方の強みを活かしたサービスになっています。

    anewのファクタリングの特徴

    anewの主な特徴は、完全オンラインで行える2社間ファクタリングという点です。申込みから入金まで全てネットで完結し、紙のやり取りや面談などは基本的に不要です。このため対応エリアは日本全国となっています。なお利用は法人企業に限っており、個人事業主はanewの運営会社が提供しているもう一つのファクタリングサービスOLTAで資金化が可能です。

    完全オンラインによって簡素化された手続きが、「早さ」というもう一つの特徴に繋がっています。必要な書類は本人確認書類や請求書など数点に抑えられているため、書類提出から24時間以内に審査結果を受け取ることが可能です。入金は契約当日、または契約から翌営業日に完了します。

    中小企業や小規模事業者向けのサービスであるため、利用対象は「法人ならどなたでも」となっています。買取金額には上限や下限が設けられていません。希望調達額にかかわらず利用可能です。
    OLTAでは数十万円~数百万円の買取実績が多くを占めますが、anewでは数百万円から1000万円前後を中心にファクタリングを行っています。

    手数料は2%~9%です。別途で事務手数料などが発生することはありません。一般的な2社間ファクタリングの手数料である5%~20%と比べると、最大利率が比較的低めに設定されています。
    手数料を始めとする審査結果はOLTAが算出するAIスコアによって決定されます。この独自の審査モデルを用いることで2社間ファクタリングの回収リスクが減少し、2%~9%という手数料を実現させています。

    anewは診療報酬ファクタリングにも対応しています。こちらはオンラインではなく郵送を介して契約を結ぶことになりますが、0.8%の手数料と2000円の月額手数料で約2ヶ月後の入金日を大きく前倒しすることができます。

見積もり比較で手数料が安くなる

複数のサービスから、最適なファクタリング会社が見つかります

見積もり比較で手数料が安くなる

無料一括見積もりをはじめる

見積もり比較で手数料が安くなる

条件を指定して検索

閉じる

債権の種類

⚠債権の種類について

契約方法

2社間・3社間契約の違いとは? »

その他の条件

または

もどる