SMFLの口コミ・評判|審査・必要書類と手数料

口コミスコア

3.7

東京都千代田区丸の内一丁目3番2号

三井住友グループの関連会社になる「三井住友ファイナンス&リース」は日本最大の総合リース会社で、全国の法人事業主に信頼できるノンリコースファクタリングサービスを提供しています。

買取金額
-
最低
-
最高
-
手数料
-
2社間
-
3社間
-
SERVICE INFORMATION

対応している債権の種類

  • でんさい割引
  • 給料前払い
  • POファイナンス
  • 請求書買取
  • 注文書買取
  • 電子記録債権
  • 介護報酬債権譲渡
  • 将来債権譲渡
  • 不良債権買取
  • 診療報酬債権

対応している契約方法

  • 2社間契約 取引先への通知:不要
    入金スピード:早い
  • 3社間契約 取引先への通知:必要
    手数料:低い

必要書類

記載なし

その他の詳細条件

  • 赤字決算
  • 初回特典あり
  • 個人事業主
  • 登記不要
  • 確定申告なし
  • 税金滞納
  • 差し押さえ中
  • 現金取引
  • 他社登記中
  • 二重譲渡OK
  • 即日買取
  • 出張契約
  • 郵送契約
  • オンライン契約

貸金業登録番号

-

所在地

東京都千代田区丸の内一丁目3番2号

営業時間

-

休業曜日

-

Reputation research

SMFLの会社情報

ファクタリングサービスを提供しているSMFLの正式な社名は、三井住友ファイナンス&リース株式会社です。三井住友フィナンシャルグループと住友商事が50%ずつ株式を保有しており、子会社も含めた連結評価では、従業員は3,285名、純資産は7,340億円となり、非常に規模の大きい会社です。

SMFLは複数の子会社を有しており、例えばSMFL信託株式会社や、SMFLビジネスサービス株式会社等があり、金融やファイナンス、経営の専門家が数多く所属しています。また、親会社である三井住友フィナンシャルグループは、いわゆる「3メガ」と呼ばれる日本の代表的な銀行の一つである「三井住友銀行」を運営しており、住友商事は日本を代表する総合商社の一つで、世界中でビジネスを行うグローバル企業です。SMFLはファクタリングサービスや、リース事業以外にも様々な事業を行っており、2012年には世界的な航空機リース会社の買収にも参加していますし、2013年には大阪で官民共同プロジェクトの大規模太陽光発電事業に参加しています。

SMFLはメガバンクと総合商社双方の強みを持っており、資金調達手段の多様化や費用平準化など、顧客の経営課題に合わせて金融サービスの開発、提供を行っており、ファクタリングサービス事業においても、顧客に合わせて専門の担当者がつき、課題解決に向けたファクタリングサービスを提案してもらえます。また、戦前からビジネスを行ってきた日本の総合商社、メガバンクのグループ企業であることから、商品価値への知識や、物流、販売に関する知識が非常に豊富なため、顧客はファクタリングサービスだけではなく、日本全国での販売や、海外での販売活動など、企業経営や営業全般に関する助言を得ることが可能です。

SMFLのファクタリングサービスの特徴

SMFLのファクタリングサービスの大きな特徴として、上限額を示していないことが挙げられます。三井住友フィナンシャルグループの資金力を活かし、高額な売掛金の取引も可能となっており、大企業の方も安心してサービスを利用することができます。メガバンクの資金力を活かせることは、他のファクタリング会社にはないSMFLの大きな強みと言えます。

SMFLのファクタリングサービスを利用することにより、売掛金の期日前に資金調達が可能になるため、利用者が経営する企業のキャッシュフローを改善することができます。また取引先の倒産リスクについては、SMFLが負担するため、利用者は取引先の経営状態に関わらず、売掛金を前もって回収することができるという利点もあります。

さらに、金融業界大手である強みを活かし、全国銀行協会を母体とするネットワーク「でんさいネット」内の電子記録債権の買取も行っています。電子記録債権は、手形債権と異なり現物の授受が不要のため、盗難等のリスクも無く、債権譲渡に関する取引先への通知も不要であるため、便利で新しい債権の形として人気があります。他のファクタリングサービスでは電子記録債権の買取を行っている会社は少なく、三井住友フィナンシャルグループが親会社である、SMFLのファクタリングサービスの大きな特徴です。

また、ファクタリングサービス以外にも、社名での一部あるリース事業や、不動産ノンリコースローン事業、経営サポート事業など、様々な事業を行っており、経験豊富なスタッフから、ファクタリングサービス以外にも様々な経営改善策や資金繰りのソリューションを提示してもらうことができます。

メガバンクと総合商社の共同事業であるSMFLは、優秀な人材を保有しており、専門知識に基づいた多種多様な金融サービスの提供が可能で、大手の資金力を活用することができるため、大企業の経営者の方や様々な選択肢から最適な方法を選びたい方に適したファクタリング会社となっています。

USER REVIEW

会社規模:小
卸売・小売業

“SMFL”ファクタリング会社の口コミ情報

この口コミのURLをコピー

共有

口コミスコア

4

親身な対応でした

三井住友をメインバンクとして利用しており、そのご縁で売掛債権を買い取って頂きました。こんな事を言うのも何ですが、銀行とは随分と対応が違うなという印象を持ちました。あちらでは杓子定規な対応をされることが多かったのですが、こちらでは当社の事情をよく聞いて頂き、前向きな姿勢で審査を通してもらえました。審査結果にも概ね満足しています。当社の取引先に大手企業が占める割合はそれほど多くありません。しかし、今回は納得の行く料金でファクタリングを行えました。

2020/09/10

会社規模:小
製造業

“SMFL”ファクタリング会社の口コミ情報

この口コミのURLをコピー

共有

口コミスコア

3.3

審査基準が厳しい

三井住友銀行の直系子会社ですので、審査体制もそれに準じたものになります。審査自体は素早くこちらの負担も少ないのですが、中にはファクタリングを断られた取引もありました。審査基準について具体的な説明はなく、現在でも完全に納得はしていません。ここは確かに手数料は安いです。取引先与信リスクのヘッジという観点から、有効な手段だとも思います。しかしその恩恵を受けるには、相応の会社規模と業歴が必要だと言わざるを得ません。

2020/07/06

会社規模:小
製造業

“SMFL”ファクタリング会社の口コミ情報

この口コミのURLをコピー

共有

口コミスコア

4.3

スピード感のある対応をしてもらえた

最近は手形からファクタリングへの移行が多く、SMFLさんにはお世話になっています。うちは小口の取引先を多く抱えているため、当初はサービス導入によるキャッシュフローの乱れを懸念していました。しかしSMFLさんの迅速できめ細かい審査により、混乱なくファクタリングを開始することができました。取引先との仲介や手続きにおけるサポートなどバックアップ体制は整っており、一連の対応には安心感があります。

2020/05/29
TOTAL SCORE

3.7

5件の口コミより算出

審査の通りやすさ

3.4

入金までのスピード

3

スタッフの対応

3.8

手数料など条件の満足度

4.4

SMFLの評判リサーチ by運営事務局

  • SMFLの会社情報

    ファクタリングサービスを提供しているSMFLの正式な社名は、三井住友ファイナンス&リース株式会社です。三井住友フィナンシャルグループと住友商事が50%ずつ株式を保有しており、子会社も含めた連結評価では、従業員は3,285名、純資産は7,340億円となり、非常に規模の大きい会社です。

    SMFLは複数の子会社を有しており、例えばSMFL信託株式会社や、SMFLビジネスサービス株式会社等があり、金融やファイナンス、経営の専門家が数多く所属しています。また、親会社である三井住友フィナンシャルグループは、いわゆる「3メガ」と呼ばれる日本の代表的な銀行の一つである「三井住友銀行」を運営しており、住友商事は日本を代表する総合商社の一つで、世界中でビジネスを行うグローバル企業です。SMFLはファクタリングサービスや、リース事業以外にも様々な事業を行っており、2012年には世界的な航空機リース会社の買収にも参加していますし、2013年には大阪で官民共同プロジェクトの大規模太陽光発電事業に参加しています。

    SMFLはメガバンクと総合商社双方の強みを持っており、資金調達手段の多様化や費用平準化など、顧客の経営課題に合わせて金融サービスの開発、提供を行っており、ファクタリングサービス事業においても、顧客に合わせて専門の担当者がつき、課題解決に向けたファクタリングサービスを提案してもらえます。また、戦前からビジネスを行ってきた日本の総合商社、メガバンクのグループ企業であることから、商品価値への知識や、物流、販売に関する知識が非常に豊富なため、顧客はファクタリングサービスだけではなく、日本全国での販売や、海外での販売活動など、企業経営や営業全般に関する助言を得ることが可能です。

    SMFLのファクタリングサービスの特徴

    SMFLのファクタリングサービスの大きな特徴として、上限額を示していないことが挙げられます。三井住友フィナンシャルグループの資金力を活かし、高額な売掛金の取引も可能となっており、大企業の方も安心してサービスを利用することができます。メガバンクの資金力を活かせることは、他のファクタリング会社にはないSMFLの大きな強みと言えます。

    SMFLのファクタリングサービスを利用することにより、売掛金の期日前に資金調達が可能になるため、利用者が経営する企業のキャッシュフローを改善することができます。また取引先の倒産リスクについては、SMFLが負担するため、利用者は取引先の経営状態に関わらず、売掛金を前もって回収することができるという利点もあります。

    さらに、金融業界大手である強みを活かし、全国銀行協会を母体とするネットワーク「でんさいネット」内の電子記録債権の買取も行っています。電子記録債権は、手形債権と異なり現物の授受が不要のため、盗難等のリスクも無く、債権譲渡に関する取引先への通知も不要であるため、便利で新しい債権の形として人気があります。他のファクタリングサービスでは電子記録債権の買取を行っている会社は少なく、三井住友フィナンシャルグループが親会社である、SMFLのファクタリングサービスの大きな特徴です。

    また、ファクタリングサービス以外にも、社名での一部あるリース事業や、不動産ノンリコースローン事業、経営サポート事業など、様々な事業を行っており、経験豊富なスタッフから、ファクタリングサービス以外にも様々な経営改善策や資金繰りのソリューションを提示してもらうことができます。

    メガバンクと総合商社の共同事業であるSMFLは、優秀な人材を保有しており、専門知識に基づいた多種多様な金融サービスの提供が可能で、大手の資金力を活用することができるため、大企業の経営者の方や様々な選択肢から最適な方法を選びたい方に適したファクタリング会社となっています。

見積もり比較で手数料が安くなる

複数のサービスから、最適なファクタリング会社が見つかります

見積もり比較で手数料が安くなる

無料一括見積もりをはじめる

見積もり比較で手数料が安くなる

条件を指定して検索

閉じる

債権の種類

⚠債権の種類について

契約方法

2社間・3社間契約の違いとは? »

その他の条件

または

もどる