ファクタリングは、事業者の方がお持ちの請求書(売掛金、売掛債権)を買い取り、入金日より前に早期現金化するサービスです。

日本では銀行融資やビジネスローンほどメジャーな資金調達手段ではないものの、経済産業省も利用を推奨しており、融資に代わる資金調達方法として利用者が増えています。

さらに、融資とは違って担保や保証人が一切不要で、信用情報にも影響がありません。銀行に融資を断られた方でも、ファクタリングであれば資金調達が可能な場合があります。

今回は、愛知県の中小企業、個人事業主の方に利用をおすすめするファクタリング業者をご紹介します。

「ファクタリングの手数料の相場は?」「ファクタリングの申込みに必要な書類とは?」といったファクタリングの基礎知識については、こちらの記事もご参考になさってください。

愛知県のおすすめファクタリング会社一覧はこちら

愛知県のファクタリング事情

新型コロナウイルス感染症の影響により、愛知県内の製造業をはじめとするさまざまな業種が多大な被害を受けています。厚生労働省の発表によると、2020年9月25日時点でコロナ禍での解雇は全国で6万923人、製造業で1万人を突破、愛知県は東京・大阪に続いて3,313人が解雇や雇い止めとなっているようです。

新型コロナ関連の経営破たんは11月以降も高水準で推移しており、企業業績が回復しないなかで、国や自治体による支援効果の息切れが鮮明になってきています。

中小企業や個人事業主の方への有効な資金調達手段が限られてくる中で、そこで、一刻も早い資金調達・資金繰り改善の一手として、入金前の請求書を最短即日で現金化するファクタリングの利用をおすすめします。

ファクタリングとは、入金前の請求書(売掛債権)をファクタリング業者が買い取り、所定の手数料を差し引いた買取代金を振り込むサービスです。

銀行融資やビジネスローンと違い、自社の借入状況や経営状況にかかわらず利用できます。給付金や助成金・補助金等が交付されるまでのつなぎ資金としても有効です。

ファクタリングを利用するにあたっては、自社の資金ニーズと経営課題に即したサービスを提供するファクタリング業者を選ぶことが重要です。

次章からは、ファクタリング業者の選び方や、愛知県の事業者の方にるおすすめのファクタリング業者をご紹介します。

愛知県でファクタリング業者を選ぶときの4つのポイント

ファクタリングには大きく分けて「2社間取引」と「3社間取引」の2種類があります。

2社間取引は、売掛先(取引先企業、クライアント)の同意が不要、かつ最短即日で請求書を現金化できます。債権譲渡登記という手続きが必要となる場合もありますが、ファクタリング業者によっては登記すら留保可としているところもあります。ただし、3社間取引に比べて手数料が高く、債権回収も通常どおり自社が行います。

一方の3社間取引は、売掛先の同意が必須です。売掛先にファクタリング利用を説明して同意書へ署名捺印をしてもらう必要があるため、当日中の資金調達は難くなります。ただし、2社間取引に比べて手数料が大幅に抑えられ、債権回収もファクタリング会社が行います。

以上を踏まえ、ファクタリング業者を選ぶ際に着目すべき4つのポイントは以下のとおりです。

  • ファクタリング手数料
  • 入金までのスピード
  • 付帯サービスの内容
  • ファクタリング業者の信頼性

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

ファクタリングの手数料

ファクタリングの手数料が低くなれば(買取率が高くなれば)、振り込まれる買取代金の額が大きくなります。

たとえば、100万円の請求書を手数料5%で現金化する場合と手数料10%で現金化する場合では、手元に残せる現金が以下のように異なります。

手数料の違い

100万円を手数料5%で現金化する場合・・・手数料として5万円、手元に残る現金は95万円
100万円を手数料10%で現金化する場合・・・手数料として10万円、手元に残る現金は90万円

ファクタリングの手数料は、ファクタリング業者のリスクに応じて変動します。

売掛先の信用力が高ければ、また自社が売掛先と長年にわたって継続的に取引していれば、ファクタリング業者は債権回収時の未払いやデフォルト(債務不履行)のリスクが低いと判断、手数料を下げる傾向にあります。

さらに、「取引は2社間か3社間か」「手続きは対面か非対面か」も手数料が変動する要素となります。2社間取引と3社間取引の手数料相場は、以下のとおりです。

  • 2社間取引・・・(債権の買取額面に対して)5~20% 非対面の場合は10%以下
  • 3社間取引・・・(債権の買取額面に対して)2~9%

2社間取引は、自社とファクタリング業者の合意があれば、売掛先の同意なし、場合によっては債権譲渡登記も不要でファクタリング契約を結ぶことができます。ただし、売掛先から支払われた売上金は、ただちにファクタリング業者に支払わなければなりません。ファクタリング業者は入金された売上金が別の用途に使われてしまう万が一のリスクに備え、手数料を高く設定します。

一方の3社間取引は、売掛先の同意を得たうえでファクタリング契約が結ばれ、債権回収はファクタリング業者が直接売掛先に対して行います。そのため、2社間取引のように別用途に使い込まれるリスクがありません。

このように、2社間取引に比べて3社間取引のほうがファクタリング業者の回収リスクが低いと考えられるため、手数料が低く抑えられているのです。

さらに、ファクタリングの契約には、経営者とファクタリング業者の担当者の面談(初回のみ)が必要な対面形式と、面談不要な非対面形式があります。

すべての手続きがオンラインで完結する非対面式契約であれば、2社間取引でも10%以下の手数料でファクタリングが利用できます。

なぜなら、ファクタリング業者側の出張や面談に要するコストがカットされるため、2社間取引であっても3社間並みに低い手数料を実現できるからです。

入金までのスピード

一刻も早く資金が必要な場合は、入金までのスピードが早いファクタリング業者を選びましょう。

スピードに優れるのは2社間取引です。2社間取引は売掛先の承諾が不要なため、ファクタリング業者の審査に通過すれば、申込みの当日中に請求書を現金化できます。

ただし、対面契約の場合は担当者が自社まで出張してくる時間、面談の時間(30分~1時間程度)がかかります。

非対面契約であれば面談不要、書類提出もオンラインで送信できるため、対面よりも早めに入金してもらえます。

付帯サービスの内容

ファクタリング業者の中には、財務コンサルティングや資金繰り支援を付帯サービスとして提供しているところもあります。

付帯サービスの内容は、経営改善計画の策定や実行のサポート、新たな資金調達先の提案および紹介、銀行リスケ・借り換え交渉サポートなどです。

自社の経営課題を解決して資金繰り改善に取り組みたい事業者の方は、ファクタリング業者の付帯サービスにも注目しましょう。

ファクタリング業者の信頼性

ファクタリング業者を選ぶ際は、大切な請求書を安心して買い取ってもらえるか、自社の経営課題に応えてくれるかどうか、安全性や信頼性に注目することも大切です。

銀行や貸金業者と違い、ファクタリング業者には明確な資格や免許などがありません。その安全性・信頼性を確認するには、公式サイトの取引実績や利用者の口コミ評判を参考にしましょう。

気になるファクタリング業者には直接問い合わせ、スタッフの対応や説明のわかりやすさなどで判断するのも有効です。

愛知県のおすすめファクタリング業者

ここでは、資金調達のスピード、手数料の安さ、実績・信頼性で選んだおすすめのファクタリング業者をご紹介します。

JTC

契約方式 対面・初回要面談
取り扱いサービス 2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
ファクタリング手数料 5%~10%
入金スピード 最短即日
買い取り限度額 100万円~
最寄りの店舗 愛知県名古屋市中区錦2-17-28 CK15伏見ビル5F

JTCは名古屋・東京・大阪に本店を置く全国出張対応のファクタリング業者です。

利用にあたっては買取債権額100万円以上というハードルがあるものの、売掛先への通知が不要かつ債権譲渡登記も留保できる2社間取引が、5%~10%の低手数料で利用できます。

また、同社は名古屋市内に拠点を構えているため、愛知県内の事業者のビジネス・資金繰り事情にも精通しています。

 

 

PMG(ピーエムジー)

契約方式 対面・初回要面談
取り扱いサービス 2社間ファクタリング
ファクタリング手数料 2%~8%
入金スピード 最短即日
買い取り限度額 最大1億円
最寄りの店舗 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目6番23号 名古屋第三堀内ビル 9階

PMGは東京や大阪など全国10箇所に支店・営業所を構える業界トップレベルの規模のファクタリング業者です。

業界最高レベルの買取率98%~(手数料2%~8%)、即日入金のスピード感を併せ持ち、中小企業や個人事業主の資金調達を支援しています。

基本的には対面契約となるため、面談の時間の確保が必要です。同社は名古屋市中村区に営業所を構えているので、愛知県内の事業者の方は午前中までに申し込みを済ませておけば、当日中に資金調達できるでしょう。

株式会社NO.1

契約方式 対面・初回要面談
取り扱いサービス 2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
経営コンサルティング
ファクタリング手数料 【2社間】5%~15%
【3社間】1%~5%
入金スピード 最短即日
買い取り限度額 50万円~5,000万円まで
最寄りの店舗 愛知県名古屋市中村区則武2-3-2 サン・オフィス名古屋3F

株式会社NO.1は名古屋市に支店を構え、小規模事業者の資金ニーズに応えられるよう取引額を50万円~5,000万円と幅広く設定、最短即日の資金化を可能としています。

契約にあたっては面談が必要です。当日中の資金振込を希望する場合は、事前に提出書類を揃えておき、午前中までに申し込みを済ませましょう。

さらに、同社は建設業に特化したファクタリングサービスも取り扱っています。建設業界に精通したスタッフが資金調達や資金繰り改善など手厚いサポートを提供しています。

OLTA(オルタ)

olta(オルタ)

契約方式 非対面
取り扱いサービス 2社間ファクタリング
ファクタリング手数料 2%~9%
入金スピード 最短即日
買い取り限度額 無制限(最大1,000万円がめやす)
URL URL https://www.olta.co.jp/

OLTAの「クラウドファクタリング」は、は申し込みから契約までの手続きがオンラインで完結します。ファクタリング取引は自社とOLTAの2社間取引ですが、コストカットと作業効率化により2%~9%の低い手数料を実現しています。

買い取り限度額も基本的には下限・上限を設けておらず、中小企業から個人事業主まで幅広く利用できます。

ただし、クラウドファクタリングを利用するにあたっては、事前にOLTAへの会員登録が必要となります。会員登録後、公式ページの「まずはお見積もりをする」から申込みます。

日本中小企業金融サポート機構

契約方式 非対面
取り扱いサービス 2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
ファクタリング手数料 1.5%~10.0%
入金スピード 最短即日
買い取り限度額 要確認
URL https://www.chushokigyo-support.or.jp/lp04/0b/

日本中小企業金融サポート機構は、ファクタリング業界としては珍しい一般社団法人という特徴があります。

同機構の「即日ファクタリング」は、1.5%からの低手数料と最短1時間で振込完了というスピードを兼ね備えています。そのような好条件でありながら、審査通過率は95%という柔軟審査も魅力です。

さらに、同機構は事業再生やM&Aなどの経営支援も積極的に提案しています。資金調達に限らず、事業再生や事業承継などに悩む事業者の方は、同機構に相談することでトータルのサポートが受けられるでしょう。

ウィット

契約方式 非対面
取り扱いサービス 2社間ファクタリング
ファクタリング手数料 5%~(過去の実績より)
入金スピード 最短即日
買い取り限度額 500万円以下
URL https://witservice.co.jp/

ウィットは非対面のファクタリングおよび事業コンサルティングを提供するファクタリング業者です。

同社のファクタリングは500万円以下の小口専門・非対面の「スピードファクタリング」を提供、最短2時間で請求書を現金化できます。また、コンサルでは資金面の対策から販路拡大まで、「守りの経営」と「攻めの経営」のどちらのニーズにも対応しています。

中小企業、個人事業主に特化したサービスを提供しているため、取引銀行や他ファクタリング業者に断られた方でも、同社であれば安心して相談できるでしょう。

愛知県のファクタリングに関するQ&A

愛知県のファクタリングに関して、よくある質問とその回答をQ&A形式でまとめました。

Q.ファクタリングは代表者個人の保証や連帯保証人は必要ですか?
A.ファクタリングを利用するにあたり、担保・保証人は必要ありません。
Q.銀行に債務超過を理由として融資を断られたのですが、ファクタリングは利用できますか?
A.融資の審査では申込者の借入状況や信用状況が重視されるため、赤字決算や債務超過などがあると借入が難しくなります。ファクタリングは融資と異なり、売掛先の信用力や自社との取引履歴が重視されます。長年にわたって継続的な取引関係にある売掛先の請求書があれば、銀行融資を断られている方でもファクタリングが利用可能です。
Q.請求書を買い取ってもらった売掛先が倒産した場合はどうなりますか?
A.ファクタリング業者は売掛先の倒産リスクも含めて請求書を買い取っています。ファクタリングは償還請求権の無い「ノンリコース契約」ですので、万が一売掛先が倒産しても、利用者に保証を求めたり、返済義務が発生したりすることはありません。
Q.どのような請求書(売掛債権、売掛金)が買い取り対象になりますか?
A.法人に対する請求書であることを前提として、すでに仕事が完了して支払期日・支払金額が確定している請求書が買取対象となります。すでに振込が完了しているもの、支払期日を過ぎて未入金のもの(不良債権)はファクタリングの買取対象外です。

愛知県で早期の資金調達は「ファクタリング」がおすすめ

今回は愛知県の中小企業、個人事業主の方を対象に、ファクタリング業者選びのポイント、およびおすすめのファクタリング業者をご紹介しました。

本記事の内容を参考に、自社の資金ニーズや経営課題の解決に即したファクタリング業者を選びましょう。

また、ここでは紹介しきれなかった他の優良ファクタリング業者は、以下の記事をご参照ください。

優良ファクタリング業者はこちら