セイノーフィナンシャルの口コミ・評判|審査・必要書類と手数料

口コミスコア

3.8

岐阜県大垣市田口町1番地

セイノーフィナンシャルは3社間契約ファクタリングサービスを提供しています。業種を問わず利用できます。

買取金額
300〜8,000万円
最低
300万円
最高
8000万円
手数料
1%〜
2社間
-
3社間
1%〜
SERVICE INFORMATION

対応している債権の種類

  • でんさい割引
  • 給料前払い
  • POファイナンス
  • 請求書買取
  • 注文書買取
  • 電子記録債権
  • 介護報酬債権譲渡
  • 将来債権譲渡
  • 不良債権買取
  • 診療報酬債権

対応している契約方法

  • 2社間契約 取引先への通知:不要
    入金スピード:早い
  • 3社間契約 取引先への通知:必要
    手数料:低い

必要書類

記載なし

その他の詳細条件

  • 赤字決算
  • 初回特典あり
  • 個人事業主
  • 登記不要
  • 確定申告なし
  • 税金滞納
  • 差し押さえ中
  • 現金取引
  • 他社登記中
  • 二重譲渡OK
  • 即日買取
  • 出張契約
  • 郵送契約
  • オンライン契約

貸金業登録番号

岐阜県知事(1)第1180号

所在地

岐阜県大垣市田口町1番地

営業時間

9:00〜18:00

休業曜日

土・日・祝日

Reputation research

セイノーフィナンシャルの会社情報

セイノーフィナンシャル株式会社は2014年に設立されたセイノーホールディングス株式会社100%出資による完全子会社です。企業向けに金融業を営んでおり、サービス内容は決済・保証・資金提供と多岐に渡っています。会社所在地は東京都港区高輪です。

セイノーホールディングスは西濃運輸の持ち株会社として知られています。2005年の会社分割によって西濃運輸を子会社化したことに伴い、西濃運輸(当時)から現在のセイノーホールディングスに社名が変更されました。

グループの歴史は古く、創業は1930年に遡ります(当時の社名は田口自動車)。1950年には西濃運輸へと社名を変更し、本業である運輸サービスを軸に事業を拡大してきました。この運輸サービスは現在「カンガルー便」の愛称で広く認知されています。戦後の早い時期に長距離トラックを使って輸送を始めた会社としても知られており、路線トラックでは業界最大手です。

セイノーフィナンシャルはこの「カンガルー便」を利用している顧客を中心に、金融サービスを提供しています。ファクタリング事業が始まったのは2015年のことです。それ以前にも代金引換や売掛金回収といった商品はありましたが、「金融サービスのパッケージ化」への取り組みの一環としてサービスを開始しました。この「パッケージ化」により、商品の出荷から資金調達までを一度に行うことが可能になっています。
現在においてもセイノーフィナンシャルは輸送サービスの付加価値向上に取り組んでおり、グループ内で金融業を担う企業として重要な位置を占めています。

セイノーフィナンシャルのファクタリングの特徴

売掛先への事前通知が不要なファクタリングを行っています。売掛金の回収に使う口座はファクタリングの利用企業の名義となるので、スムーズな資金化が可能です。
申込み対象は日本国内の法人企業です。個人事業主は対象としていません。
また通常のファクタリングとは異なり、単発での利用はできません。仕組みとしては売掛先に対して将来(1年間)発生する売掛債権を、セイノーフィナンシャルがまとめて資金化する、という流れになっています。契約期間は最長2年で、契約終了後は更新が可能です。ただし更新毎に審査が必要になります。

将来債権のファクタリングを行うことになるため、売掛先は定期的取引がある得意先に限ります。また、売掛先は原則として3社以上であることも条件です。
手数料は非公表ですが、公式ホームページでは年率1.2%でファクタリングを行った利用事例が紹介されています。
利用限度額は300万円~8000万円で、設定された限度額の1.0%が契約事務手数料として必要です。

セイノーフィナンシャルは自社のファクタリングサービスを「物流業界初」と呼んでおり、売掛金のオフバランス化や与信管理のコスト削減といった点を長所として挙げています。

「一括ファクタリングサービス」も提供しています。これは納入企業、支払企業、セイノーフィナンシャルが3社間契約を結んで行う一括決済システムです。
納入企業は低利で資金調達が可能、支払企業は信用力の向上につながる、といったように両社ともに導入メリットのあるサービスです。その他にも手形に関わる事務作業の軽減といった利点もあります。

USER REVIEW

会社規模:小
卸売・小売業

“セイノーフィナンシャル”ファクタリング会社の口コミ情報

この口コミのURLをコピー

共有

口コミスコア

4.3

手数料が安い!

取引先への商品輸送のため、カンガルー便を利用している縁で、セイノーフィナンシャルでのファクタリングをお願いしました。まず何よりも手数料が良心的なことは高く評価できました。他のファクタリング会社を使っていた時に比べ、各段に安い手数料で売掛金を現金化することができ、大変助かりました。今後1年間は、売掛金の回収や、不渡りについて悩みから解放されるため、ホッとしています。

2020/12/10

会社規模:小
卸売・小売業

“セイノーフィナンシャル”ファクタリング会社の口コミ情報

この口コミのURLをコピー

共有

口コミスコア

3.3

もっと気軽に利用できれば

ファクタリングは他社で度々活用しており、今回初めてセイノーフィナンシャルのファクタリングを使ってみました。手数料が安く、良い意味で驚きました。ただ、契約が原則1年単位だったり、3社以上の売掛先が必要など、いつも使うファクタリングとは勝手が違いましたね。個人的には、3社の売掛先を整理することが大変だったため、売掛先の数が1社~2社でも対応してもらえると嬉しいです。

2020/10/03

会社規模:小
製造業

“セイノーフィナンシャル”ファクタリング会社の口コミ情報

この口コミのURLをコピー

共有

口コミスコア

3.8

付合いがある会社で安心

普段からセイノーさんに運送委託を行っており、ファクタリング事業を実施していると聞いて、お願いしてみました。担当の人も契約条件や審査の流れについて、しっかり丁寧に説明してもらえ、きちんと理解して契約することができました。企業グループが大きいためか、他のファクタリング会社より余裕がある印象を受けました。また、手数料も大変安く、振込までの期間も十分に納得できるものでした。また利用しても良いと感じています。

2020/07/17
TOTAL SCORE

3.8

5件の口コミより算出

審査の通りやすさ

3.4

入金までのスピード

3.6

スタッフの対応

3.8

手数料など条件の満足度

4.2

セイノーフィナンシャルの評判リサーチ by運営事務局

  • セイノーフィナンシャルの会社情報

    セイノーフィナンシャル株式会社は2014年に設立されたセイノーホールディングス株式会社100%出資による完全子会社です。企業向けに金融業を営んでおり、サービス内容は決済・保証・資金提供と多岐に渡っています。会社所在地は東京都港区高輪です。

    セイノーホールディングスは西濃運輸の持ち株会社として知られています。2005年の会社分割によって西濃運輸を子会社化したことに伴い、西濃運輸(当時)から現在のセイノーホールディングスに社名が変更されました。

    グループの歴史は古く、創業は1930年に遡ります(当時の社名は田口自動車)。1950年には西濃運輸へと社名を変更し、本業である運輸サービスを軸に事業を拡大してきました。この運輸サービスは現在「カンガルー便」の愛称で広く認知されています。戦後の早い時期に長距離トラックを使って輸送を始めた会社としても知られており、路線トラックでは業界最大手です。

    セイノーフィナンシャルはこの「カンガルー便」を利用している顧客を中心に、金融サービスを提供しています。ファクタリング事業が始まったのは2015年のことです。それ以前にも代金引換や売掛金回収といった商品はありましたが、「金融サービスのパッケージ化」への取り組みの一環としてサービスを開始しました。この「パッケージ化」により、商品の出荷から資金調達までを一度に行うことが可能になっています。
    現在においてもセイノーフィナンシャルは輸送サービスの付加価値向上に取り組んでおり、グループ内で金融業を担う企業として重要な位置を占めています。

    セイノーフィナンシャルのファクタリングの特徴

    売掛先への事前通知が不要なファクタリングを行っています。売掛金の回収に使う口座はファクタリングの利用企業の名義となるので、スムーズな資金化が可能です。
    申込み対象は日本国内の法人企業です。個人事業主は対象としていません。
    また通常のファクタリングとは異なり、単発での利用はできません。仕組みとしては売掛先に対して将来(1年間)発生する売掛債権を、セイノーフィナンシャルがまとめて資金化する、という流れになっています。契約期間は最長2年で、契約終了後は更新が可能です。ただし更新毎に審査が必要になります。

    将来債権のファクタリングを行うことになるため、売掛先は定期的取引がある得意先に限ります。また、売掛先は原則として3社以上であることも条件です。
    手数料は非公表ですが、公式ホームページでは年率1.2%でファクタリングを行った利用事例が紹介されています。
    利用限度額は300万円~8000万円で、設定された限度額の1.0%が契約事務手数料として必要です。

    セイノーフィナンシャルは自社のファクタリングサービスを「物流業界初」と呼んでおり、売掛金のオフバランス化や与信管理のコスト削減といった点を長所として挙げています。

    「一括ファクタリングサービス」も提供しています。これは納入企業、支払企業、セイノーフィナンシャルが3社間契約を結んで行う一括決済システムです。
    納入企業は低利で資金調達が可能、支払企業は信用力の向上につながる、といったように両社ともに導入メリットのあるサービスです。その他にも手形に関わる事務作業の軽減といった利点もあります。

見積もり比較で手数料が安くなる

複数のサービスから、最適なファクタリング会社が見つかります

見積もり比較で手数料が安くなる

無料一括見積もりをはじめる

見積もり比較で手数料が安くなる

条件を指定して検索

閉じる

債権の種類

⚠債権の種類について

契約方法

2社間・3社間契約の違いとは? »

その他の条件

または

もどる