慢性的な資金不足や、今般のコロナショックによる急激な売上低下などで、当面のつなぎ資金が必要になった場合、「借りない」資金調達方法として、ファクタリングがあります。

ファクタリングは、事業者が保有する売掛債権(請求書)を売却、手数料分を控除した現金を受け取ることができるサービスです。

今回は、千葉県の中小企業、個人事業主の方に利用をおすすめするファクタリング会社をご紹介します。

記事の後半ではファクタリング会社の選び方のポイントについても解説しています。

「ファクタリングの手数料はどれくらいかかる?」「個人事業主でも利用できる?」といったファクタリングの基礎知識については、以下の記事をご参考になさってください。

千葉県のおすすめファクタリング会社一覧はこちら

千葉県のファクタリング事情

令和2年6月30日に公表された千葉県経済動向調査(令和2年4月~令和2年5月の指標を中心に)によると、経済概況の総合判断として、前回と同じく「県経済は新型コロナウイルス感染症の影響により、引き続き急速に悪化しており、極めて厳しい状況にある」としています。

参考:https://www.pref.saitama.lg.jp/a0102/keizai/documents/2006getsu.pdf

感染症による影響により、営業自粛や事業縮小を余儀なくされた企業も多く、全体的に生産活動が大幅に減少、個人消費、雇用ともに悪影響が出ています。

県は新型コロナウイルス感染症の影響に伴う、事業者の資金需要に対応するため、当面無利子・保証料ゼロの特別貸付や、経営安定資金、経営あんしん資金、緊急借換資金等を設けています。

あるいは、テレワーク導入支援補助金や商店街再起支援事業補助金など、対応に迫られている事業者に対して、助成金制度・補助金制度が用意されています。

しかし、補助金や助成金は受給要件を満たすための対象事業を行う「先出しの資金」が必要で、新たな借入や給付金を受け取るまで、早ければ2週間程度、通常1~6ヶ月ほどの期間が必要です。

感染症に伴う緊急性の高い資金需要、資金繰り改善には、売掛債権売買のファクタリングが役立ちます。

ファクタリングを利用すれば、回収前の売掛債権(請求書)を売却・現金化することができ、事業の運転資金やつなぎ資金に充てることができます。

では、千葉県の事業者の方がファクタリングを利用する場合、どのような会社を選べば良いのでしょうか?

当サイトが独自に選んだ、おすすめのファクタリング会社(対面式・非対面式)をご紹介します。

千葉県のおすすめファクタリング会社|対面式編

売掛債権を売却する事業者とファクタリング会社の担当者が、面談行った上でファクタリングの契約を結ぶ方式が、「対面式」です。

対面式を採用しているファクタリング会社の多くが、全国出張対応しているため、事業者が出向く必要はありません。

面談ではファクタリングの手数料や利用金額について交渉できるほか、資金繰り改善や経営再建を支援するコンサルティング・サービスも受けられます。

ここでは、千葉県の事業者の方におすすめする対面式のファクタリング会社をご紹介します。

ビートレーディング

取扱いサービス 2社間ファクタリング、3社間ファクタリング、診療・介護債権買取、Beトレペイメント
ファクタリング手数料 【2社間】5%~

【3社間】2%~

入金スピード 最短即日(2社間)
買取限度額 10万~7億円(過去の実績から)
所在地 東京都港区芝大門一丁目2-18 野依ビル 3F(東京本店)

ビートレーディングは中小事業者との取引実績が豊富で、対応スピード・手数料・信頼性が三拍子揃って評価の高いファクタリング会社です。

さまざまな債権買取サービスを展開している中でも、とくに2社ファクタリングを得意としており、秘密厳守・最短即日・業界最低水準の手数料が、中小企業や個人事業主から高い支持を得ています。

さらに、ファクタリング利用者にはアフターフォローとして、資金繰り改善サポートも提供しています。

緊急の資金調達のみならず、長期的な資金繰り・経営改善の支援を受けたい事業者の方におすすめです。

ベストファクター

取扱いサービス 2社間ファクタリング、3社間ファクタリング、医療報酬債権買取
ファクタリング手数料 【2社間】5%~

【3社間】2%~

入金スピード 最短即日
買取限度額 30万~2億円(即日は5,000万円まで)
所在地 東京都新宿区山吹町261トリオタワーノース4F(東京本社)

ベストファクターは、東京・大阪を拠点に、中小企業や個人事業主向けの2社間ファクタリングの実績が豊富なファクタリング会社です。

同社の2社間取引は、最短即日の対応スピード、業界最低水準の手数料が強みで、利用者の8割近くが即日の資金調達に成功しています。

さらに、ファクタリング利用者は、同社の財務コンサルティングサービスも利用できます。

実際に、コンサルをした事業者の7割近くがキャッシュフロー改善、6割近くが企業価値改善に成功しています。

うりかけ堂

取扱いサービス 2社間ファクタリング
ファクタリング手数料 2.0%~
入金スピード 最短即日
買取限度額 30~5,000 万円
所在地 東京都豊島区西池袋1-39-4佐久間ビル3階

うりかけ堂は、株式会社hs1が運営、池袋駅徒歩3分圏内に事務所を構えるファクタリング会社です。

秘密厳守・スピード重視の2社間ファクタリングを得意としており、手数料も2.0%からと3社間並みの低コストで利用できます。

また、同社のファクタリングは、個人事業主であっても審査や取引で不利になることはなく、信用力のある売掛債権さえあれば、サービスの申し込みが可能です。

実際に、同社の取引相手の50%は個人事業主ですので、豊富な取引実績から、自社に合ったプランを提案してもらえるでしょう。

葉県のおすすめファクタリング会社|非対面式編

非対面式とは、ファクタリングの契約に面談を必要とせず、手続きが郵送やオンラインで完結する契約方式です。

面談のプロセスが省略されるため、オフィスや事務所に居ながらにして資金調達ができます。

さらに、対面式と比べて担当者の出張費等の負担がないことから、2社間取引でありながら、3社間並みの低手数料で利用可能です。

ここでは、千葉県の事業者の方におすすめの非対面式ファクタリング会社をご紹介します。

OLTA(オルタ)

取扱いサービス 2社間ファクタリング
ファクタリング手数料 2〜9%
入金スピード 最短即日
買取限度額 無制限
URL https://www.olta.co.jp/

OLTAはオンライン完結型「クラウドファクタリング」をメインサービスとして、創業2年で申込み金額100億円を突破した、いま最も勢いのあるファクタリング会社です。

クラウドファクタリングは、通常の2社間ファクタリングと同じ仕組みながら、手数料は3社間並みに安い2~9%、最短即日で請求書の現金化ができます。

さらに、同社のクラウドファクタリングを継続して利用することにより、手数料や利用金額が優遇される独自の優遇システムがあることも特徴です。

幅広い業種の請求書買取に対応しているため、まずは公式ページで利用条件を確認しましょう。

インボイスPay

取扱いサービス 2社間ファクタリング
ファクタリング手数料 2.5~8%
入金スピード 最短即日
買取限度額 10万~1,000万円
URL https://www.chushokigyo-support.or.jp/lp02/

インボイスpayは、オンライン手続きにより、全国どこからでも約5分で契約が可能です。

ファクタリング手数料は3社間並みに低い2.5~8%で、請求書をPDFかスマホ撮影にて送付するだけで、審査前に資金化可能な金額がわかります。

ただし、請求書の額面が300万円以上の場合は、「インボイスPayプレミアム」への登録が必要です。

登録の際は、請求書以外の書類の提出が求められる場合があります。

ウィット

取扱いサービス 2社間ファクタリング
ファクタリング手数料 5%~
入金スピード 最短即日
買取限度額 500万円以下
URL https://witservice.co.jp/index.html

ウィットは、中小企業や個人事業主を対象とする、500万円以下の小口専門のファクタリング会社です。

同社の2社間取引は、手数料5%~と業界最低水準に設定されており、過去には最小30万円を95%で買い取った(手数料5%)実績もあります。

さらに、同社はファクタリング以外に、資金対策や事業存続に悩む事業者を支援するコンサルティング事業も展開しています。

目の前の資金繰り改善にとどまらず、自社の経営現状を分析、中期・長期の経営計画を練り、長期的な資金繰りで経営改善までのトータルサポートが受けられるでしょう。

 

千葉銀行のABL(債権・動産担保融資)とファクタリングの違い

千葉県の中小企業・個人事業主の方の中には、千葉銀行に法人口座を開設、融資などのサービスを利用中の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

千葉銀行では、債権・動産担保融資の「ABL」というサービスも取り扱っています。

ABLは、不動産担保・第三者保証人が不要で、一般売掛債権や運送料債権などの債権、商品在庫や建設機械などの動産を担保とする融資商品です。

同行のABLは、返済期間が運転資金使途で最大5年間、不動産担保に依存しない融資手法として、多くの中小企業に注目されています。

債権を活用するという点では、ABLもファクタリングと同じですが、あくまでも「融資」であるため、審査では信用状況や経営状況、返済能力が重要です。

一方で、ファクタリングは「債権譲渡契約」ですので、審査では自社の信用状況や経営状況よりも、売掛債権の信用力が重視されます。

さらに、ABLは場合により動産譲渡登記が必要で、融資実行までに時間がかかるため、最短即日の資金調達は望むべくもありません。

ファクタリングは、信用力のある売掛債権(請求書)があれば、売掛先や取引銀行に知られることなく、最短即日で資金調達ができます。

以上の利用条件の違いから、入金スピードや審査の柔軟性で選ぶならファクタリング、長期運用で調達コストのやうさを重視するならABLという使い分けがおすすめです。

千葉県のファクタリングに関するQ&A

千葉県のファクタリングに関して、よくある質問とその回答をQ&A形式でまとめました。

Q.ファクタリング会社はどのような債権を買い取っていますか?
A.支払期日と支払金額が確定している「確定債権」で、なおかつ法人(国保・社保)あての一般売掛債権、診療報酬債権、介護報酬債権が買取対象です。支払期日を超過して支払いが遅れている「不良債権」や、支払われる予定でも期日と金額が確定していない「将来債権」、個人・個人事業主向けの債権は買取対象となりません。
Q.対面式と非対面式はどちらがお得ですか?
A.「調達コストの安さ」「確実な即日入金」を重視するのであれば、非対面式ファクタリングの利用がお得です。一方、面談でじっくりと取引の交渉をしたい場合や、資金調達だけでなく、経営支援などの手厚いアフターフォローを受けたい場合は、対面式のファクタリング会社を選びましょう
Q.ファクタリングの悪質業者の見分け方を教えて下さい。
A.公式ページから判断できる要素としては、「サイトデザインなどが雑」「連絡先が固定電話でない」「住所が不明or番地までしか記載されていない」が挙げられます。もっとも有効な判断材料としては、直接業者に電話して、サービス内容の説明を受けたり、見積もりを依頼したりすることです。あいまいな説明しかせず、すぐに契約を結ばせようとするのあれば、悪質業者であると判断できます。

千葉県で緊急性の高い資金調達は「ファクタリング」がおすすめ

今回は、千葉県の事業者の方におすすめの「対面式」・「非対面式」のファクタリング会社をご紹介しました。

「対面式」と「非対面式」のメリット・デメリットをまとめると、以下のとおりです。

メリット デメリット
対面式
  • 面談で取引の交渉ができる
  • 経営支援など手厚いアフターフォローが受けられる
  • 非対面式より手数料が高め
  • 担当者の交通費を負担しなければならない
  • 面談の時間を確保しておく必要がある
非対面式
  • 対面式より手数料が低め
  • 郵送かオンラインで手続きが完了する
  • 即日入金の確実性が高い
  • 提出書類が対面式より多めな場合がある
  • アカウント作成などの作業が必要

今回ご紹介したファクタリングサービスは、いずれも利用者・同業者の評価が高く、初めてファクタリングを利用する方でも安心して資金調達ができる会社をピックアップしました。

自社に合ったファクタリング会社を選ぶには、自社がもっとも重視するポイントを明確にしたうえで、自社が抱える経営課題を一緒に解決できそうな、ビジネスパートナーを見極めることが大切です。