支払期日前の売掛債権(売掛金)を買い取り、早期に資金化する「ファクタリング業務」を提供する業者を、一般的に「ファクタリング会社」と呼びます。

現在ファクタリング会社は日本全国に100社以上あり、各社が入金までのスピードや手数料の安さ、信頼性の高さ、柔軟な対応で差別化しています。

数多くのファクタリング会社の中から自社の資金ニーズにマッチする会社を選ぶためには、どのようなポイントを重視すれば良いのでしょうか?

今回はファクタリング会社選びの基準となる5つのポイント、さらには実績があって利用者の評価も高いファクタリング会社を20社選出、各社の特徴を紹介しています。

初めてファクタリングを利用するという方、他社からの乗り換えを検討している方は、ぜひ本記事をご参考になさってください。

記事の目次 非表示
この記事を監修した専門家

金子 賢司CFP

東証一部上場企業で10年間サラリーマンを務める中、業務中の交通事故をきっかけに企業の福利厚生に興味を持ち、社会保障の勉強を始める。
以降ファイナンシャルプランナーとして活動し、個人・法人のお金に関する相談、北海道のテレビ番組のコメンテーター、年間毎年約100件のセミナー講師なども務める。趣味はジャザサイズ。健康とお金、豊かなライフスタイルを実践・発信しています。 <保有資格>CFP、住宅ローンアドバイザー、生命保険協会認定FP、損保プランナー

その他の監修記事
[この記事へのコメント]

ファクタリングは一時的な資金調達方法としては有効な方法といえるでしょう。
しかし、ファクタリングは運営する会社に免許や資格が必要なく、参入障壁が低いため、法外な手数料の請求、二重譲渡などを行う悪質な業者も存在しています。
同じファクタリングでも2社間で行うものよりも3社間で行う方が、一般的には融資までの時間がかかりますが、ファクタリング会社のリスクは低く、手数料は安く済むという特徴があります。このように、融資スピードや手数料のおおよその相場観を把握したうえで信頼できる業者を慎重に選ぶことを心がけましょう。

ファクタリングとは

ファクタリング説明図

ファクタリングは、すぐに現金が必要なときに期日前の売掛金を現金化する資金調達方法のひとつです。

通常、売掛金は取引発生の翌月、翌々月が支払い期日となっており、この支払いサイトが長くなるほど資金繰りは悪化します。

売上はあるのに手元に使えるキャッシュ(現金)がないと、資金ショートや倒産といったリスクを招きかねません。

そこで支払期日前の売掛金をファクタリング会社に売却、ファクタリング会社からその買取代金が支払われ、約束期日前に事業資金に充てられるキャッシュが調達できます。

ファクタリング会社は売掛金を買い取る際に、ファクタリング会社の負うリスクに応じて一定の手数料率を割り引き、その差額を入金します。

売掛金保有額 売掛金売却額 手数料率 買取代金
1,000万円 100万円 10%(10万円) 90万円

表のように、売掛金のうち一部だけを選んで売却することもできます。

ファクタリングは融資と異なり、売掛金があれば最短即日の現金化が可能で、なおかつ信用情報に影響を与えない資金調達方法です。

実はファクタリングの歴史は長く、欧米では古くから資金調達方法として普及しています。

ファクタリングが日本で本格的に浸透し始めたのは2000年前後になってからです。ここ2~3年で国内の中小企業の間にもファクタリングの認知度が高まりつつあり、経産省も融資に変わる新たな資金調達方法としてファクタリングの活用を推奨しています。

金子

ファクタリングの歴史は古く、14世紀~15世紀にはファクタリングの原型と呼ばれる取引が既にあったようです。しかし、日本で本格的にファクタリングが浸透し始めたのは2000年前後。
かつて日本で主に利用されていたのは手形取引でしたが、取引コストがかかることや、額面を変更することができず使い勝手が悪く手形割引は減少していました。
1998年10月に債権譲渡特例法が施行され、債権譲渡登記制度が導入。2005年にはさらに円滑に手続きができるよう改正されたことでファクタリングは浸透し現在に至ります。

もとむら

ファクタリングが日本で浸透し始めた2000年代には、まだ銀行傘下のファクタリング会社しかなく、中小企業にとっては敷居の高いサービスでした。2010年代以降、銀行系列ではない「独立系ファクタリング会社」が次々と参入、ファクタリングは中小企業や個人事業主にとっても使いやすいサービスとなっています。

 

ファクタリング会社を選ぶ6つのポイント

ファクタリング会社は全国に100社ほどあり、運営歴が20年以上の老舗から開業3年以内の新規までさまざまです。運営歴が浅くても、実績が豊富でユーザーの高い評価を得ているファクタリング会社もあります。

ファクタリング会社は以下に挙げる6つのポイントを押さえて選びましょう。

利用条件|Point.1

基本的にファクタリングは支払期日前の売掛金があれば、個人事業主の方であっても利用できます。ただし、ファクタリング会社のなかには以下のような一定の利用条件を設けているところもあります。

  • 年商○○万円以上
  • 契約金額○○万円以上
  • 個人事業主の利用不可(取引先の承諾があれば利用可)
利用条件に該当しない場合は、当然ながらファクタリングを利用することはできません。事前にファクタリング会社に問い合わせ、利用可能かどうかを確認しましょう。

取引先(売掛先)の承諾は必須か|Point.2

ファクタリングには大きく分けて「2社間ファクタリング」と「3社間ファクタリング」の2種類があります。

両者は契約主体となるプレイヤーの数が2社間か3社間かで大きく違います。

  • 「利用者」「ファクタリング会社」の2社間で契約 → 2社間ファクタリング
  • 「利用者」「ファクタリング会社」「売掛先(取引先)」の3社間で契約 → 3社間ファクタリング

2社間ファクタリングは、売掛先にファクタリング利用の通知および承諾が不要です。

売掛先の同意を得る必要がないため、「取引先に売掛債権の売却事実を知られたくない」という中小企業・小規模事業者に選ばれています。

一方、3社間ファクタリングは売掛先の承諾が必須ですが、そのぶん手数料が低く設定されています。

なお、メガバンク傘下のファクタリング会社は3社間ファクタリング専門、独立系ファクタリング会社は3社間を取り扱いながら、2社間ファクタリングも提供しています。

買取手数料|Point.3

2社間ファクタリングの場合、売掛金の額面に対し10%~20%、3社間ファクタリングの場合は売掛金の額面に対し1%~5%が買取手数料の相場です。

たとえば500万円の売掛金を買い取ってもらう場合、手数料15%と手数料5%では、調達できる現金に50万円もの差が生じます。

手数料はファクタリング会社が負担するリスクに応じて変動するため、次の要素が手数料を下げるポイントとなります。

  1. 売掛先の信用力が高い
  2. 利用者の信用力が高い(債務超過や税金滞納がない)
  3. 契約金額が大きい
  4. 売掛金の支払い期日が短い
  5. 売掛先と良好で継続的な取引履歴がある

手数料は調達できる現金の額、引いては資金繰りを改善できるに足るかどうかに関わるため、ファクタリングを利用する前に複数の会社に見積もりを依頼して、調達できる金額を比較検討しましょう。

入金までのスピード|Point.4

ファクタリングを利用する最大のメリットは、支払い期日前の売掛金を最短即日~3日以内でキャッシュにできることです。

とくに2社間ファクタリングは売掛先への通知や承諾が不要なため、最短即日の資金調達ができます。

ただし、2社間ファクタリングでも売掛金を買い取ってもらう業者によって資金調達までにかかる時間が異なります。

スピード重視でファクタリングを利用する際は、事前に「申込、契約に必要な書類」「申し込み~入金までにかかる期間」を必ずチェックし、入金までのスピードを確認しておくようにましょう。

買取実績|Point.5

ファクタリングは銀行や消費者金融業者のように、開業のために必要な免許や資格がなく、利息制限法や貸金業法のように手数料に制限を設ける法律もありません。

相場よりもはるかに高額な手数料を設定したり、後から利息や違約金と称したお金を要求したりする悪質な業者も存在しています。

安心して取引ができるファクタリング会社を選ぶためにも、各社の公式ホームページや口コミサイトなどで過去の実績や利用者の評判をチェックすることをおすすめします。

売掛金は大切な資産ですので、信頼できる確かな実績を持つファクタリング会社に買い取ってもらいましょう。

掛目|Point.6

ファクタリング会社によっては、買取金額に「掛目」を設定しているところもあります。

掛目を設定しているファクタリング会社は、売掛債権の額面の100%を買い取るのではなく、掛目によって減額された金額が買取対象となります。

掛目は売掛債権の額面に対して75%~90%です。たとえば、掛目80%で100万円の売掛債権を譲渡する場合、80万円が買取対象となり、その80万円からさらに買取手数料等が差し引かれます。

掛目によって減額された分の金額は、ファクタリング会社が売掛債権を無事に回収できた時点で利用者に返還されます。

売掛金の買取額が掛目によって減額され、さらに手数料まで差し引かれると、想像以上に手元で受取れる現金が少なくなってしまいます。

ファクタリング会社にとってリスクの高い契約の場合は、掛目によって減額される金額が大きくなり、その逆の場合は掛け目によって減額される金額が小さくなります。

したがって、同一のファクタリング会社を繰り返し利用して取引実績を積むと、掛目が改善される可能性もあります。

金子

ファクタリングは、買い取ってもらった売掛金から掛目が減額され手数料が差し引かれると、思ったより手元に残る金額が少ないと感じることがあるかも知れません。
しかし、良好な取引をして、利用実績を積むと掛目や手数料が有利になる可能性があります。多くのファクタリング業者あるので、複数社を比較して取り良好な関係を築くことができそうな業者を選びましょう。

もとむら

まったく同じ売掛債権の買取を依頼したとしても、ファクタリング会社によって掛目は異なります。したがって、どれだけ急ぎで資金が必要な場合でも、利用前に複数の業者から見積もりをとり、手数料や取引条件を比較検討することが大切です。

[/column_bubble]

 

ファクタリング会社20選

ここからは全国のファクタリング会社の中から、口コミ評価が高く実績もある20社を選んでご紹介します。

また、申し込みから代金の振り込みまですべての手続きがオンラインで完結し、ファクタリングの契約を結ぶにあたって面談が不要なファクタリング会社は「非対面」として掲載しています。

金子

ファクタリング業者は数多くあり、売掛金を売却して現金化する機能は共通していますが、その特徴によって、独立系・ノンバンク系・銀行系に分類されます。
独立系は、銀行や消費者金融などのグループに属さないファクタリング業者です。2社間ファクタリングに特化しており小口案件にもスピーディに対応してくれる点が特徴ですが手数料は高めです。
預金業務を行わないノンバンクもファクタリングを扱っています。銀行系よりもスピーディですが手数料が高い点が特徴です。
都市銀行や地方銀行が行なっているファクタリングで、2社間にも対応しています。大口顧客がメインで現金化まで時間がかかるというデメリットがあります。

もとむら

銀行系やノンバンク系は、預金口座取引や借入実績がない新規の利用者にとってはハードルの高いサービスです。一方で独立系は柔軟な審査を強みとしており、2社間ファクタリングの実績が豊富なため、中小企業や個人事業主の方の利用をおすすめします。

【独立系】ベストファクター|2社間ファクタリングの取引実績が豊富

ファクタリング会社ベストファクター

ベストファクターは業界最安水準の手数料2%からのファクタリングを、最短即日の入金スピードで提供しています。

2社間ファクタリングに特化、ファクタリング利用者には無料の財務コンサルティングサービスも提供しているため、つなぎ資金の調達のみならず、会社の資金繰りや財務体質を根本から改善することも可能です。

口コミサイトでの評価も非常に高く、初めてファクタリングを利用する方でも安心して取引ができるでしょう。

取扱いサービス 2社間/3社間/診療報酬/介護報酬
資金調達スピード 即日〜
手数料 2%~
利用条件 個人事業主利用可
所在地 【東京本社】東京都新宿区山吹町261 トリオタワーノース4F
【大阪支社】大阪府大阪市中央区島之内1丁目13-28 ユラヌス21ビル1F

【独立系】ビートレーディング|業界のリーディングカンパニー的存在

ファクタリング会社ビートレーディング

ビートレーディングはファクタリング業界のリーディングカンパニー的存在です。

「審査通過率98%」「業界最安基準の手数料」「最短即日現金化」の三拍子が揃っており、スタッフの対応も利用者から高い評価を得ています。

さらに、月間400件以上の取引実績は信頼性の高さを表しており、初めてファクタリングを利用する方は同社を選んでおけば間違いありません。

利用会社は建設業や製造業が多く、また医療機関向けの診療報酬ファクタリングも取り扱っています。

取扱いサービス 2社間/3社間/診療報酬/介護報酬/Beトレペイメント
資金調達スピード 即日~
手数料 【3社間】2%~

【2社間】5%~

利用条件 個人事業主利用可
所在地 【東京本社】東京都港区芝大門一丁目2-18 野依ビル 3F
【仙台支社】宮城県仙台市青葉区本町1-12-7 三共仙台ビル3F
【大阪支店】大阪府大阪市北区堂山町1番5号三共梅田ビル903号室
【福岡支店】福岡県福岡市博多区博多駅東1-1-33はかた近代ビル8階F号室

【独立系・非対面】OLTA|即日入金が可能で手数料2%~9%

olta(オルタ)

OLTA(オルタ)は、非対面でオンライン完結の「クラウドファクタリング」を提供するファクタリング会社です。

クラウドファクタリングは売掛先に知られずに契約できる2社間取引で、なおかつ債権譲渡登記が不要という条件ながら、手数料が3社間並みに低い2%~9%で提供されています。

ただし、初めての利用する方はOLTAの事前審査とアカウント登録が必要です。事前審査は結果が出るまでに1日以上かかる場合があるため、当日中の資金調達を希望する方は注意しましょう。

取扱いサービス クラウドファクタリング(2社間)
資金調達スピード 即日〜
手数料 2%~9%
利用条件 個人事業主利用可
URL https://www.olta.co.jp/

【独立系・非対面】株式会社ウィット|500万円以下の小口専門・非対面

WIT(ウィット

株式会社ウィットは「500万円以下の売掛金」を買い取る小口専門のファクタリング会社です。

小口買取・非対面という強みを活かし、「本業が忙しくて面談や書類集めの時間がない」「近隣にファクタリング業者がない」という中小企業や小規模事業者に寄り添ったサービスを提供しています。

過去には最小30万円を95%で買い取った実績があり、「まずは小口でファクタリングを試したい」という利用者は同社を選んでおけば間違いないでしょう。

取扱いサービス 2社間
資金調達スピード 即日〜
手数料 5%~
利用条件 契約金額500万円以下、個人事業主利用可
URL https://witservice.co.jp/

【独立系・非対面】日本中小企業金融サポート機構|非対面OKで手数料1.5%~

日本中小企業金融サポート機構は、業界では珍しい一般社団法人・非営利のファクタリング業者です。

完全非対面のファクタリングサービスは、効率的かつスピーディーな資金調達を可能にしています。

面談や契約にかかる時間、担当者の出張費といった各種コストを削減、手数料1.5%~という驚異的な低手数料を実現しています。

「忙しくてなかなか資金調達にかけられる時間がない」といった小規模事業者・個人事業主の方におすすめです。

取扱いサービス 2社間/3社間
資金調達スピード 即日〜
手数料 1.5%~
利用条件 個人事業主利用可
所在地 https://www.chushokigyo-support.or.jp/lp04/0b/

【独立系】アクセルファクター|「原則、即日振込」の圧倒的なスピード感

アクセルファクターは独自のスピードスキームで「原則即日で対応」のファクタリングサービスを提供しています。

たとえば、資料が足りない・用意出来ないという場合は即時代替書類を案内したり、遠方であるため時間が掛かるといった場合は書類をメールまたはFAX等で受け取ったりと、徹底した柔軟対応でどこよりも早く資金難を解決します。

さらに、同社のファクタリング手数料は2%~と非常にリーズナブルです。即日対応だからといって、多分な費用を請求されることはありません。

取扱いサービス 2社間/3社間
資金調達スピード 即日〜
手数料 2%~
利用条件 個人事業主利用可
所在地 【東京本社】東京都新宿区高田馬場1丁目30-14コルティーレ高田馬場1F
【仙台営業所】宮城県仙台市青葉区本町一丁目12-12 GMビルディング3F
【名古屋営業所】愛知県名古屋市中区丸の内2-17-13 NK丸の内ビル2F

【独立系】資金調達プラス|少額OK・手数料3%~(2社間7%~)

資金調達プラスは少額買取と最短即日対応を強みとするファクタリング会社です。

審査においては会社独自の基準が用いており、柔軟な審査を行うサービスとしても知られています。同社のファクタリングサービスは2社間と3社間があり、法人と個人事業主のどちらも利用することができます。

さらに、売掛先が個人の場合でも、優良な売掛債権であれば資金化が可能としています。

契約手続きは約1時間で終了するため、最短即日の入金も可能なスピードを持ち合わせているファクタリングです。

取扱いサービス 2社間/3社間
資金調達スピード 即日〜
手数料 【3社間】3%~

【2社間】7%~

利用条件 個人事業主利用可
所在地 東京都千代田区神田三崎町3-10-2みさきBLD5F

【独立系】ジャパンマネジメント|30万円~5,000万円の債権を最短1日で資金化

ジャパンマネジメントは東京・福岡を中心に、日本全国対応のファクタリングサービスを提供しています。

2社間・3社間ともに法人と個人事業主の利用が可能で、30万円~5,000万円の売掛金を最短1日で資金化できます。

過去の取引実績では、債務超過のある利用者に対して、ファクタリングによる300万円の資金調達をサポートしています。

ファクタリング契約を結ぶにあたっては、担当者との面談が必要となります。東京オフィスもしくは福岡オフィスから担当者が出張対応しています。

取扱いサービス 2社間/3社間/診療報酬/介護報酬
資金調達スピード 1日~
手数料 【3社間】3%~10%

【2社間】10%~20%

利用条件 30万円~5,000万円
所在地 【東京オフィス】東京都文京区本郷3-37-8 本郷春木町ビル
【福岡オフィス】福岡市中央区赤坂1丁目14-22センチュリー赤坂門ビル8F

【独立系・非対面】西日本ファクター|福岡・九州エリアの事業者におすすめ

西日本ファクターは福岡・九州エリアを中心に、中小規模な取引に特化したファクタリングサービスを提供しています。

2020年より対面不要のクラウド契約のサービスを開始しており、電話か申込フォームからの申し込みで完全非対面にて契約を締結することができます。2社間は最大1,000万円まで即日対応が可能です。

九州エリアの経済事情に精通しているため、地元の中小企業・個人事業主の資金調達の心強い味方となるでしょう。

取扱いサービス 2社間/3社間/診療報酬/介護報酬
資金調達スピード 即日~
手数料 3%~
利用条件 30万円~3,000万円
所在地 https://nishinihonfactor.jp/

【独立系・非対面】anew|法人におすすめのオンライン完結ファクタリング

anew(アニュー)は新生銀行とOLTAの提携によって生まれた、法人向けのオンライン完結型ファクタリングです。

手数料やサービス内容はOLTAのクラウドファクタリングと同じですが、こちらは法人の利用に限定しているため1,000万円規模の売掛債権にも対応しています。

さらに、anewは診療報酬ファクタリングも取り扱っています。こちらはオンラインではなく郵送を介して契約を結ぶことになりますが、0.8%の手数料と2,000円の月額手数料で約2ヶ月後の入金日をショートカットすることができます。

取扱いサービス クラウドファクタリング(2社間)
資金調達スピード 即日〜
手数料 2%~9%
利用条件 法人のみ
URL https://www.a-new.co.jp/

【独立系・非対面】LENDY ファクタリング|10万円の売掛債権から利用可能

LENDY(レンディ)はオンライン融資サービス、オンラインファクタリングサービスを提供しています。

同社のファクタリングは法人・個人事業主のどちらも利用が可能で、すべての手続きがオンラインで完結します。面談不要で必要書類の提出もオンラインでのアップロードなので、来店や郵送の必要はありません。

手数料率は最大15%で、売掛先の信用力や入金までの期間、利用金額に応じて決定されます。利用金額は最低10万円から利用可能なので、少額の売掛債権でも即時資金化できます。

取扱いサービス 2社間
資金調達スピード 1日~
手数料 最大15%
利用条件 業歴半年以上の個人事業主及び法人
所在地 https://factoring.lendy.jp/

【独立系・非対面】GMO BtoB 早払い|手数料1.0%~で最短2営業日

GMO BtoB早払いは、東証一部上場のGMOペイメントゲートウェイ株式会社が提供するファクタリングサービスです。

利用金額100万円以上、最短2営業日で資金化という条件付きですが、2社間取引ながら破格の手数料1.0%が同サービスの強みと言えます。

さらに、同社は受注段階の注文書の買取も対応しています。通常のファクタリングよりさらに早い段階で資金調達が可能なため、仕事に着手するための準備金が必要な方におすすめです。

取扱いサービス 2社間
資金調達スピード 即日~
手数料 1.0%~
利用条件 利用金額100万円以上
所在地 https://www.gmo-pg.com/lpc/hayabarai/

【独立系・非対面】FREENANCE 早払い|個人事業主・フリーランスの保険とお金のサービス

フリーナンスfreenance

FREENANCE(フリーナンス)はフリーランスと個人事業主を対象としたお金と保険のサービスです。

サービスの利用にあたっては、フリーナンスのアカウント登録と専用口座の開設が必要となります。

ファクタリングサービスとしての「早払い」は手数料10%から始まり、利用者の与信調査や利用回数によって手数料が下がる仕組みです。

ただし、早払いを利用するには、売掛金の振込先をフリーナンスの専用口座に指定する必要があります。

取扱いサービス 2社間
資金調達スピード 即日~
手数料 3%〜10%
利用条件 個人事業主・フリーランス限定
所在地 https://freenance.net/sokujitsu

【独立系・非対面】yup 先払い|資金調達コストは10%の手数料のみ

yup

yup(ヤップ)の先払いサービスは、支払前の請求書をアップロードするだけで即日の資金化が可能としています。

ユーザー登録後、請求書アップロードして申し込み完了です。申し込みから最短60分で審査結果がメールで返信され、入金も審査完了と同時に行われるため待ち時間はありません。初期費用や月額費用はかからず、資金調達コストはサービス利用料10%のみです。

個人事業主やフリーランスを対象としていますが、法人の利用実績も多いようです。

取扱いサービス 2社間
資金調達スピード 即日
手数料 10%
利用条件 個人事業主・フリーランス利用可
所在地 https://lp.yup.jp/

【独立系・非対面】けんせつくん|建設業者の急ぎの資金調達におすすめ!

けんせつくんは、建設業界専門のファクタリングサービスです。

さまざまな業種の売掛債権の買い取りに対応しているファクタリング会社は多いですが、同社は専門を掲げるだけあって、建設業者に対してきめ細やかな資金繰り支援サービスを提供しています。

ファクタリングサービスは非対面なので全国どこからでも申し込みができ、最短2時間で債権の資金化が可能です。

建設業界に詳しいアドバイザーが在籍しているため、初めてでも安心してファクタリングを利用できます。

取扱いサービス 2社間
資金調達スピード 即日~
手数料 5%~
利用条件 制限なし
所在地 http://www.xn--y8jd4aybzqd.jp/

【独立系】nugget|手数料10%のみ!個人事業主・フリーランス向け

nugget(ナゲット)

nugget(ナゲット)はフリーランス・個人事業主向けのファクタリングで、東証一部上場の株式会社セレスが提供しています。

上場企業が提供するサービスという安心感に加え、最短60分という振込のスピード、資金調達コストは申請金額の10%の手数料のみというリーズナブルさが魅力です。

請求書やエビデンスはすべてpdfなどでのアップロードで完了するため、FAXや郵送の必要はありません。自宅や事務所にいながら、スマホ・パソコンから資金調達が可能です。

取扱いサービス オンライン完結型ファクタリング(2社間)
資金調達スピード 即日
手数料 10%
利用条件 個人事業主・フリーランス限定
所在地 https://nugget.biz/

【銀行系】みずほファクター|メガバンクの傘下という信頼性

ファクタリング会社みずほファクター

みずほファクターはメガバンクの1つであるみずほ銀行系列のファクタリング業者で、業界トップレベルの信頼性の高さと手数料の安さが魅力です。

メガバンクの系列だけあって好条件の契約が可能な反面、審査は非常に厳しくなっています。3社間ファクタリングの利用時には、利用会社と取引企業の双方が厳しい審査を通過する必要があります。

取扱いサービス 3社間/代金回収
資金調達スピード 1日~
手数料 非公開
利用条件 個人事業主利用不可、5社以上・1社につき200万円以上の個人保証
所在地 東京都千代田区丸の内1丁目6番2号 新丸の内センタービルディング7階

【銀行系】三菱UFJファクター|中堅~大手の高額債権売買におすすめ

ファクタリング会社MUFGファクター

三菱UFJファクターは、メガバンクの一角である三菱UFJ銀行系列のファクタリング会社です。

3社間ファクタリングのみの取り扱いで、利用条件は非常に厳しく、銀行のプロパー融資並の審査基準となっています。

契約金額は1,000万円以上、入金まで最低でも2週間はかかるため、利用は巨額の売却が可能な一部の企業のみに限られます。

取扱いサービス 3社間/代金回収/でんさい一括ファクタリング
資金調達スピード 2週間~
手数料 非公開
利用条件 契約金額1,000万円以上、個人事業主利用不可
所在地 東京都千代田区神田淡路町2丁目101番地 ワテラスタワー

【ノンバンク系】ビジネクスト|アイフルのビジネスローン利用者向け

ファクタリング会社ビジネクスト

ビジネクストは消費者金融のアイフルグループのファクタリング会社で、貸金業登録をしています。

同社の3社間ファクタリングはアイフルのビジネスローンに契約している顧客を対象としているため、あくまでもローンのおまけといった位置づけです。

利用には融資並みに厳しい審査が実施され、2期分の決算書、取引証明書、納税証明書など、通常のファクタリングよりも多くの資料を揃える必要があります。

取扱いサービス 3社間
資金調達スピード 3営業日~
手数料 2%以下
利用条件 個人事業主利用不可
所在地 東京都港区芝2丁目31-19

【ノンバンク系】オリックス株式会社|大手リース会社が提供する3社間ファクタリング

ファクタリング会社オリックス

大手総合リース企業オリックスが提供するファクタリングサービスです。3社間、診療報酬、介護報酬、薬剤報酬をメインに取り扱っています。

3社間ファクタリングの審査は厳しいですが、オリックス系列の企業と取引があれば、柔軟な対応に期待できます。

同社は顧客の多くが大手企業で、入金までのスピードも決して早いとは言えないため、一刻を争う中小企業や小規模事業者の現金調達には向いていません。

取扱いサービス 3社間/診療報酬/介護報酬/薬剤報酬
資金調達スピード 非公開
手数料 非公開
利用条件 個人事業主利用不可
所在地 【東京本社】東京都港区浜松町2丁目4番1号 世界貿易センタービル
【大阪本社】大阪府大阪市西区西本町1丁目4番1号 オリックス本町ビル

評価の高いファクタリング会社をお探しの方へ

実績があり、口コミ等の評価も高いファクタリング会社20選をご紹介しました。

中小企業・小規模事業者の方が急な資金需要に見舞われた場合は、スピード重視・秘密厳守の2社間ファクタリングがおすすめです。

なかでも独立系ファクタリング会社は、中小企業や小規模事業者を支援してきた実績が豊富で、資金調達のみならず、資金繰りや財務体質改善サポートなど手厚いサービスが受けられるでしょう。

ただし、独立系ファクタリング会社は玉石混交で、相場から大きく外れた手数料を設定していたり、不明瞭な料金を請求したりといった悪質な業者も少なからず存在しています。

ファクタリングで資金調達を有利にすすめるには、優良なファクタリング業者を見極めることが重要です。

本記事でご紹介した各ファクタリング業者の特徴を踏まえ、複数のファクタリング業者に見積もりを依頼して、もっとも自社の資金調達目的に合った会社を選ぶようにしましょう。